『かかってこい!アフィリエイト』で紹介するノウハウのタイプ

アフィリエイトノウハウといっても様々なタイプのものがありますが、このサイトで紹介するノウハウは基本的にコンテンツ力に優れたパワーサイトを作ることを基本としています。

 

 

ダイエットならばダイエット、FXならFXというふうに一つのジャンルにテーマを絞りこんだサイトを開設、サイトに内に掲載するコンテンツのクオリティを徹底的に高めることで、そのジャンルのなかで、『このサイトは役立つ』とユーザーから認知され、口コミで広がっていく。

 

 

そんなサイトを作ることで、アクセスが自然に集まり、かつサイトのなかで、自分が良いと思う商品を薦めて購入してもらうことでアフィリエイト報酬を得ようというやりかたです。

 

粗悪な商品や自分が知らない商品を強引に売りつけるような詐欺まがいのことはしませんし、裏技を使ってアクセスを集めるというようなこともしません。

 

 

これはモラルに反するという道徳上の問題だけではなく、単純にお金儲けという観点から見たときに効率が悪いからです。

 

 

ユーザーが勝手にアクセスして、勝手に自分が薦めた商品を買っていく。

 

 

これが最も楽なパターンであり、『かかってこい!アフィリエイト』が目指すやりかたです。

 

 

そのためにはユーザーから、『このサイトは役立つ』という評価を得ることが最重要ポイントであり、そんなサイトを作り上げるためのノウハウをお伝えしていきます。

 

 

ユーザーから役立つと認知されるアフィリエイトサイトを作るための指針

ユーザーから役立つと思われるかどうかというのは、サイトの中身=コンテンツ力にかかっています。

 

 

コンテンツ力と言うと、単純にページ数、コンテンツ数を増やせばいいと考えているアフィリエイターが少なくありませんが、これは違います。

 

 

誰でも知っているようなこと、雑誌やテレビ、他サイトで入手できるような情報を載せても全く意味がありません。ユーザーにとってみれば、どうってことは無いことだからです。コンテンツのクオリティはボリュームとは関係がありません。

 

 

ユーザーが読みたい内容にする、知りたい情報を掲載する。この点をどれだけ追求できるかにかかっています。そのためには、ユーザーの気持ちを推測できるようになることが必要となってきます。

 

これは決して難しいスキルではありません。

 

たとえば、自分の趣味を一つ思い浮かべてください。そして、その趣味に関して知りたいことをリストアップしてみてください。そういった情報、知識が掲載しているサイトがコンテンツ力に優れたサイトです。

 

こういったことが自分に対してだけでなく、他人に対して行えるようになれば完璧です。

 

 

コンテンツ力に優れたアフィリエイトサイト構築にこだわる理由、メリット

なぜコンテンツ力に優れたサイトを作ることを重視しているのか?

 

 

それは次のようなメリットがあるからです。

 

 

1. 安定したアクセスを得られる(検索エンジンに左右されない)

口コミで広がるようなサイトであれば、そこからアクセスが発生するため、検索順位に影響されることなく、安定してアクセス数を確保することができます。

 

 

ツイッターやFacebookといったソーシャルメディアの登場により、ネット上における情報伝達のスピードは一気にあがりました。誇張ではなく、昨日まで全く存在を知られていなかったサイトだったのに、いきなり1万以上のアクセスを1日で得られるようになったということも起こります。

 

 

良いサイトを作りさえすれば、アクセスアップについては、かなり楽に出来るようになっています。同時に、口コミで広がるようなサイトというのは結局、検索エンジンの評価基準を満たすことにもなるため、順位も安定することになります。

 

 

アルゴリズムが変わって検索順位が変動したというような、検索エンジンのアルゴリズム修正に振り回されることがなくなります

 

 

2.広告主、アフィリエイトASPからの評価が高くなる

コンテンツ力に優れたサイトというのは、広告主やASPからの信頼を得られるものです。『このサイトにアフィリエイトをして欲しい』こんなふうに思われれば、報酬額をアップしてもらったり、他のアフィリエイターには扱えない商材を紹介してもらえたりと、何かとオイシイ思いをすることができます。

 

 

私自身、通常のアフィリエイトプログラムと比較して、報酬額を2倍近くにしてもらえるケースが大半です。これは、他のアフィリエイターと同じことをしても、利益をあげる効率が倍になるということです。

 

 

こういった有利な条件でアフィリエイトを展開出来れば、うまくいくのも当然です。広告主やASPの評価を勝ち取るというのは非常に重要なことです。コンテンツ力に優れたサイトを作ることで、このことが容易に達成できます。

 

 

 

3. ブランド力がつくため、アフィリエイト以外の収入源を得る可能性が高くなる

コンテンツ力が優れたサイトは信用力が高くなるため、それはブランド力を身につけることにつながります。

 

 

そのため、アフィリエイト以外の収入源を構築するチャンスも出てきます。

 

 

出版社から商業出版の話がくる、セミナー講師の依頼がくる、企業から直接取引の打診を受ける

 

 

こういったことが起きる可能性がありますし、自分で商材を開発したり、第三者から仕入れて販売するといったビジネスを始めることも可能です。

 

 

ビジネスというのはお客さんさえいれば、どうにでもなります。インターネットにおいてはお客さん=アクセスです。アクセスがあるサイトであれば、幾らでも収入を得るチャンスが出てきます。

 

 

逆にアクセスが無ければ、それはお客さんがいないということですから、どうやっても売ることが出来ません。常にアクセスが集まるサイトを作れるようになることで、安定した収益を得る力を身につけることが可能となります。

 

 

4. アフィリエイトというビジネスが無くなっても、身につけたスキルを他分野に応用することができる

 

物事には絶対というものはありません。将来、アフィリエイトという仕組みが無くなるかもしれません。そこまでなくても、少なくても自分が取り組んでいる分野でアフィリエイト商材がなくなって、撤退せざるを得なくなるというぐらいのことは十分に起こりえます。

 

 

そんなとき、アフィリエイト以外の収入源を作る余地があれば、選択肢の幅が広がります。それはすなわち、ビジネスとしてうまくいく可能性が高くなるとことを意味します。

 

 

ビジネスというのは、どんな形態であれ、突き詰めれば客商売。お客さんの立場を思いやって、お客さんが欲しがる商品・サービスを提供できるようになれば勝ちです。アフィリエイトを通じて、こういったスキルを身につけることで、何があっても自分の力で稼げる人間になります。

 

アフィリエイトで収入を得たいという人の本当の目的は、手段はどうあれ自分の力で収入を得られるようになりたい、安定的にお金を得られるようになりたいということのはずです。コンテンツ力に優れたサイトを作成するプロセスを経ることで、アフィリエイトノウハウを学んで終わりというだけでなく、どんなビジネスでも活用できるスキルを習得することが可能となります。

 

 

10月 3, 2011

このページの先頭へ