このサイトで紹介するアフィリエイトノウハウを実践するために必要な特性

物事には向き・不向きがあります。全ての人が同じことを同じように出来るわけではありません。Aさんにとっては何でもないことが、Bさんにとっては苦痛ということは珍しくありません。アフィリエイトというのは、それが顕著に分かれる世界です。

 

 

成果をあげているアフィリエイターというのは基本的にアフィリエイトを楽しんでいます。仕事ですから、嫌なことや面倒なことがあるにしても、やっぱりアフィリエイトが好きで面白いと感じている人が結果を出しています。

 

 

アフィリエイトというのは時間をかけて取り組んでいくものですから、苦痛であったら結果を出すまで続きません。

 

 

自分がアフィリエイトというものに向いているのかどうかということは、取り組み始める前に入念にチェックしてください。

 

 

始めてから続けられないことに気づくというのが、それまでの努力が無駄になるので、一番もったいないパターンです。(実は少なくありません。)

 

このサイトでお伝えするノウハウに関していえば、次のようなタイプの人に向いています。

 

 

1つのことにコツコツ取り組むのが好き

このサイトでお伝えするノウハウを実践、結果を出すには時間がかかります。毎月10~30万円の報酬を生み出すサイトを作るために必要な時間の目安として、最低でも300時間、インターネットに慣れていないという人の場合、これが3000時間になってもおかしくありません。

 

 

毎日平均1時間の努力をしたとして最低1年、下手したら5年、6年かかるのも当たり前です。(もちろん物覚えの良い人、理解力がある人は早いなど個人差は発生します。)

 

 

飽き性の人、こらえ性のない人には厳しいでしょう。地味な作業をコツコツ続けるのが好きというような人向けです。

 

 

文章を書くのが好き

このサイトでお伝えするやりかたを既存の職業にたとえると、作家と職業ライターを足して二で割ったようなものです。文章を書くことがメインと考えてください。

 

 

そのため、文章を書くことに嫌悪感を覚えるような人は、まず実行することはできません。メールでも日記でも、文章を書くことが好きな人であれば大丈夫です。

 

 

さらに読書好きであれば、尚良しです。活字に接するのが好きな人に向いているやりかたです。

 

 

アフィリエイトの適性チェック

 

この2つの要素、どちらかが欠けているという人には、このサイトでお伝えするノウハウを結果が出るまでやりきるというのは難しいと思います。

 

 

アフィリエイトノウハウというのは色々なものがありますので、他の方法論を試すことをオススメします。

10月 3, 2011

このページの先頭へ