アフィリエイトにHPを作成出来るスキルは必要?

アフィリエイトサイトというように、アフィリエイトは自分でホームページを所有して、そのなかで実行するものですから、HP作成スキルというのは必須です。

 

 

アフィリエイトサイトというのは中身が最重要なので、プロのデザイナーが作るようなスタイリッシュなデザインのサイトを作る必要はありませんが、読みやすいデザイン&構成のサイトを作るだけのスキルは不可欠です。

 

 

最近は無料ブログの影響もあり、アフィリエイト目的のサイトが乱立しています。中身がないサイトも多く、ユーザーから見ればウンザリするような状況です。

 

 

中身がないサイトというのはアフィリエイトに慣れていない人が作っているので、デザインとしても素人っぽいサイトが多く、見た目が悪いと、それだけでダメなサイトと判断されかねない状況です。

 

 

ちょっとしたことでいいので、見た目のデザインをカスタマイズ出来ると、オリジナリティを感じるサイトになり、成果をあげやすくなります。

 

 

ヘッダーや背景色、メニューバーのデザインをいじるだけで、見た目の印象はかなり違ってきます。これぐらいは最低限出来るようになっておいたほうがいいでしょう。かかってこい!アフィリエイトでも、そのあたりには触れていきます。

 

ブログとアフィリエイトの相性

尚、理想を言えば、HP作成スキルを一通り学ぶことが理想なのですが、それは時間がかかります。そのため、ホームページビルダー・DreamweaverといったHP作成ソフトを利用する、それでもゼロから作るのが大変な場合はHPテンプレートを購入、HP作成ソフトを利用してカスタマイズしていくといったことが落としどころになります。

 

 

ちなみに、ブログについては、あまりオススメできません。FC2、アメブロといった無料ブログサービスは、基本的に日記を公開するためのツールであり、その前提で構成されています。細かい話は省きますが、アフィリエイサイト向けの構成ではないので、こういったツールを利用して収入をあげるのはかなり難しいです。

 

 

また、ムーバブルタイプ(MT)、ワードプレスといったブログツールは使いこなせれば便利なのです。特にワードプレスは検索エンジンとの相性が良いので、SEOという観点からも有利となりオススメなのですが、元々プロ向けのツールなので知識がない人が扱うのは不可能です。

 

 

勉強してカスタマイズ出来るようになれば、かなり便利ですが、MTやワードプレスをカスタマイズするために必要な知識はHTMLでサイトを作るより遙かに高度です。そのため、HTMLでサイトを作るやりかたを勉強したほうが速いです。

 

 

MT、ワードプレスというのはHP作成スキルがない人でも、HPを運営出来るようになるツールではなく、元々HP作成スキルがある人が、より効率的にサイト運営が出来るようになるツールと思ったほうがいいです。

 

テンプレートを利用してアフィリエイトを行うというやりかた

ただし、MT・ワードプレスに関しても様々なテンプレートが出ていますので、アフィリエイト向けのテンプレートを入手して、それで構築していけば、誰でも使いこなせると思います。ただし、そこでもある程度のカスタマイズは、やはり出来たほうがいいので、そこは勉強して出来るようになりましょう。

 

 

まとめると、アフィリエイトで収入を得られるようになりたかったら、HP作成スキルも身につけましょうということになります。テンプレートやHP作成ソフト等、補助ツールをうまく活用すれば、少ない知識でも、アフィリエイトサイトを運営していくことが可能です。こういったものを利用して、アフィリエイトサイトを作りながら、HP作成スキルも身につけていきましょう。

10月 10, 2011

このページの先頭へ