スーパーアフィリエイターが運営しているサイトを例に取りながら、どうすれば結果を出せるのか、やりかたを学んでいきます。アフィリエイトの実情を公開した、今までに2万人以上が読んでいる人気レポートです。

http://xn--tck8af3pb8791fn4q.affiliatecollege.net/

 

複合キーワードで勝負するのがアフィリエイトで成功するためのポイント

キーワードには、一つの単語から成り立つ『ビックキーワード』、二つ以上の単語から成り立つ『複合キーワード』の二種類がありますが、複合キーワードをいかに活用するかというのが、アフィリエイトで成功するためのポイントとなります。

 

 

複合キーワードで勝負すべき理由

ビックキーワードはシンプルで誰もが思いつく言葉なので、複合キーワードと比較して、検索回数が圧倒的に多いのが特徴です。

 

ビックキーワードで上位表示されれば言うことはないのですが、競争が激しいため、そう簡単にはうまくいきません。そのため、上位表示を狙うターゲットキーワードには、複合キーワードを選択するのが基本です。

 

複合キーワードは、ビックキーワードと比べてライバルが少ないため、検索エンジンの上位に表示させやすく、かつ検索するユーザーの目的が絞れているので成果に結びつきやすいというメリットがあります。

 

 

自分のアフィリエイトサイトと相性の良い複合キーワードの探し方

たとえば、アフィリエイトで英会話教材を扱うとします。その場合、ビックキーワードは『英会話』ですが、ライバルが多く、上位表示させることは至難の業です。そこで複合キーワードを探すことになります。

 

複合キーワードは、キーワードツールを使えば簡単に探すことができます。

 

『英会話』と入力、検索してみると、関連する複合キーワードが表示されます。

 

 アフィリエイトと複合キーワード

 

順番にみていくと『幼児 英会話』、『子ども 英会話』といったキーワードが表示されています。

 

これらのキーワードで検索する人は少ないのですが、興味の対象が子供向けの英会話というふうに絞り込まれています。こういった人たちに子供向けの英会話教材や語学スクールを紹介すれば、『英会話』というキーワードで検索する人よりも、購入してくれる可能性は高くなると予測できます。

 

キーワードに具体性がありますから、購買意欲の高いキーワードと想定できるわけです。

 

 

複合キーワードとアフィリエイトサイトの上位表示

この二つのキーワードにおいて上位表示されているサイトの被リンク数をチェックすると、『幼児 英会話』の場合、被リンク数が少ないサイトが多数あるので、これからサイトを立ち上げても比較的上位表示させやすいという判断が成り立ちます。

 

アフィリエイトは複合キーワードで勝負する!

 

複合キーワードのデメリット

複合キーワードにはデメリットがあります。それは、キーワードツールを使えば誰でも見つけることができるので、同じようなサイトを作成するライバルが増える可能性があるということです。

 

検索回数が多い複合キーワードは競争度もあがりがちです。それを避けるには、あえて検索回数が少ないキーワードをターゲットにするという選択肢もあります。

 

幾ら検索回数が多くても上位表示されなければ、そのキーワードからアクセスを得ることは出来ません。検索回数が少なくても、上位表示出来るキーワードのほうが、アフィリエイトサイトにとっては価値が高いと言えます。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

 

タグ

3月 15, 2012 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:キーワードの選び方

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ