スーパーアフィリエイターが運営しているサイトを例に取りながら、どうすれば結果を出せるのか、やりかたを学んでいきます。アフィリエイトの実情を公開した、今までに2万人以上が読んでいる人気レポートです。

http://xn--tck8af3pb8791fn4q.affiliatecollege.net/

 

ほかのアフィリエイターが気付かない狙い目のキーワードの探し方

『かかってこい!アフィリエイト』では、キーワードの探し方について、様々なやりかたをお伝えしています。このページでは、基本的な探し方をマスターした人を対象に、より高度な方法論をご紹介します。

 

このページの内容は『キーワードの探し方』カテゴリーの他記事をご理解頂いた後に見て頂いたほうが理解しやすい内容となります。まずは、そちらの記事からご覧ください。

 

 アフィリエイトのキーワードは考えるものではない

キーワードを探すときには、自分の頭のなかで推測するよりも、色々な情報をかき集めて、そのなかからめぼしい言葉をピックアップしたほうが楽です。

 

インターネットで関連サイト、ニュースサイトをチェックするのは、もちろんのこと、書籍、雑誌、新聞、テレビのニュース番組にも目を通します。

 

特に雑誌の特集記事、夕方のニュース番組で主婦層やOL層向けに放送されるグルメ特集といった世の中で流行しているものを紹介する特集コーナーは要チェックです。世の中の流れをリアルタイムで教えてくれるので、いいネタになります。

 

たとえば、数年前、ある雑誌で『今、ドラム式洗濯機が人気』という記事がありました。その後、実際に購入した人が増えたらしいのですが、記事を目にしたときに、ドラム式洗濯機をターゲットキーワードにしたサイトを立ち上げておけば、成果をあげることができたのは確実です。

 

 

名詞に注目する

キーワードを探すときには、商品名、社名、ブランド名、専門用語(業界用語)、人名といった名詞に注意してください。名詞で検索する人は、特定のモノに強い関心を持っているので、同ジャンルの商品であれば、目を向けてくれる可能性が高くなります。

 

その業界にいる人、そのジャンルに興味がある人でなければ、まず知らないというような言葉でも、検索回数が数万回に達するキーワードもあります。

 

たとえば、下記の画像は『消防設備士』という国家資格の検索ボリュームを撮影したものです。なかなか思いつかないキーワードですが、想像以上に検索されていることが分かります。

 

めぼしいアフィリエイトキーワード

 

受験対策用の講座などをアフィリエイトで扱えば、それなりの報酬を得るチャンスです。

 

名詞はアフィリエイトで成果をあげやすいキーワードなので、ライバルが気づかないマイナーな名詞を見つけることが出来れば一人勝ちです。

 

 

見出しをチェック

キーワード探しのポイントは情報量です。少しでも多くの情報に接することが大切なのですが、全ての情報に隅から隅まで目を通していては時間がかかりすぎます。

 

そこで、まず見出しやタイトルだけをチェックします。書籍であれば目次です。新聞に関していえば、テレビ番組も見出しの宝庫です。これらに目を通して、ピンときたものをチェックするようにすれば、効率的に調べることができます。

 

 

知識がある分野から探す

最後にキーワード探しというのは、深さが勝負です。誰でも知っている言葉ではなく、知る人ぞ知るという言葉のほうが重要ですが、探し出すには自分自身に予備知識があったほうが楽です。最初は自分にとって馴染みがある分野から調べてみてください。

 

 

アフィリエイト商材から探してみる

最後に逆説的なのですが、アフィリエイト商材からめぼしいキーワードを探してみるという発想もあります。先ほどあげた『消防設備士』も、実はアフィリエイト商材がきっかけとなって見つかったキーワードです。

 

あるASPで技術系国家資格の試験対策講座のアフィリエイトが公開されており、ニーズがあるのか調べたことで見つかったキーワードです。ちょっと変わった切り口ですが、こんなやりかたもアリです。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

 

タグ

3月 24, 2012 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:キーワードの選び方

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ