スーパーアフィリエイターが運営しているサイトを例に取りながら、どうすれば結果を出せるのか、やりかたを学んでいきます。アフィリエイトの実情を公開した、今までに2万人以上が読んでいる人気レポートです。

http://xn--tck8af3pb8791fn4q.affiliatecollege.net/

 

アフィリエイトで成功するための文章力トレーニング

アフィリエイトで成功するためには文章を書く力=ライティングスキルを身につける必要があります。そのためのオススメのトレーニング方法をご紹介します。

 

どれも地道なことですが、続けていけば確実に効果が期待出来ます。

 

アフィリエイトサイトの文章を書き続ける

当たり前のことなのですが、書く力を上達させたかったら、一にも二にも書くことです。実際に文章を書く経験をせずに、文章スキルをアップさせることは不可能です。

 

幸い、アフィリエイターの場合、アフィリエイトサイトの記事を作成すること自体が、そのトレーニングになります。ですから、文章スキルを磨くという意味でも、定期的に記事を作成するようにしましょう。ペース配分のヒントとしては、ちょっと大変だけど、頑張ればできるかなと思えるぐらいがベストです。

 

毎日実行することが理想ですが、それは難しいと言う人は1週間3~4記事程度のペースを目標にすれば続けやすいと思います。もちろん、これ以上できるという人は、どんどんペースを上げてください。やればやるほど、大きな成果が得られるのがアフィリエイトです。短期間で多くのことをすれば、短い時間で大きな見返りを得ることができます。

 

読書量を増やす

文章がうまい人というのは読書量が豊富です。本というのは、良質な文章の宝庫です。そんな文章と何度も接することで、いつの間にか、そんな文章が自分でも書けるようになっています。

 

言葉というのは、周囲の人の影響を受けるものです。東京生まれの人が大阪に引っ越しをして数年経てば、立派に関西弁を話すようになりますが、書き言葉も一緒です。読書をしないということはお手本となる文章と接していないということですから、自分のなかにストックが溜まらず、従ってアウトプットできる量も乏しくなります。

 

読書といっても、難しい専門書や古典文学を読む必要はありません。自分が読みたいと素直に思えるジャンルの本で十分です。小説や子供向けの本でも構いません。文字と接する機会を増やすのがポイントです。

 

元々、読書好きという人は、今まで自分が読んだ事のないジャンルに手を伸ばすのもオススメです。文章力の幅が広がると同時に、自分自身の知識、幅も広がるので人間として成長出来ます。

 

自分がアフィリエイトで手がけるテーマに関する本を片っ端から読むのもオススメです。仮に婚活をテーマにしているとしたら、結婚や恋愛に関する本、あるいは婚活に役立ちそうな知識を得られる本(たとえば心理学やコミュニケーションを学べる本など)を大量に読むことで、コンテンツ作成に必要な知識も得られるので、文章スキルアップとあわせて一石二鳥です。

 

模倣する

文章スキルを磨くうえで「模倣する」ことは極めて効果的です。

 

できれば、自分がアフィリエイトサイトのテーマとして選択したジャンルが望ましいのですが、読みやすい文章、上手だなと思う文章を探してください。そんな文章が見つかったら、その文章を真似して書いてみます。仏教で経典を写す写経という修行がありますが、それと全く一緒です。

 

特に何も考える必要はないので、最初から最後までお手本を真似して、自分で書いてみてください。実行してみると分かりますが、続けていくと、自分も同じような文章が書けるようになってきます。

 

いずれも地道なやりかたですが、確実に効果が期待出来ます。アフィリエイトで成功したければ、ぜひこういったトレーニングを実践して、文章スキルを磨いてください。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

 

タグ

3月 30, 2012 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:文章の書き方

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ