スーパーアフィリエイターが運営しているサイトを例に取りながら、どうすれば結果を出せるのか、やりかたを学んでいきます。アフィリエイトの実情を公開した、今までに2万人以上が読んでいる人気レポートです。

http://xn--tck8af3pb8791fn4q.affiliatecollege.net/

 

アフィリエイトで成功するための文章力トレーニング2

アフィリエイトで成功するためには文章を書く力=ライティングスキルを身につける必要があります。そのためのオススメのトレーニング方法をご紹介します。

 

どれも地道なことですが、続けていけば確実に効果が期待出来ます。

 

このページは『アフィリエイトで成功するための文章力トレーニング』の続きです。

 

物事を要約する

これは直接、文章を書くというトレーニングではないのですが、文章力を付けるうえでオススメの方法です。

 

やりかたは簡単、本やニュース、マンガ、映画、ドラマ、何でもいいのですが、こういった題材の内容を短い時間で他人に説明できるように、短くまとめるというトレーニング方法です。

 

1分から3分という時間で話終わるぐらいの短さで、中身をまとめられるようになることが目標です。的確に要約して伝えるには、内容をしっかり把握する能力と、そのなかで伝えるべきポイントを抜き出す能力が必要です。

 

この2つの能力を鍛えることで、文章の構成力が上達します。記事のネタを考えたとき、こんな文章にしようとパッと思い浮かぶようになります。

 

すぐに構成が思いつくようになれば、文章作成の準備にかかる時間が短くなり、結果として1記事作成あたりの時間も短くなります。物事を説明することが苦手な人には、特にオススメのトレーニング方法です。

 

一言の文章を膨らませる

中身を要約するトレーニングと全く逆のことをする方法です。文章を書こうとしても、すぐに終わってしまい、素っ気ない内容になってしまうというような悩みを持っている人にオススメです。

たとえば、下記のような一文があるとします。

 

『就職試験に落ちた。悲しかった。』

 

これだと味気ない文章になってしまいます。仮にサイトの記事がこんな調子だと、読み手の満足度も低くなりますので、もう少し内容を膨らませることが大切です。

 

ポイントは、5W1Hの足りないものを付け加えることです。

 

5W1Hというのは次の6つです。

Who→誰(人) When→いつ(時間) Where→どこ(場所)What→何を(物、事実)
Why→なぜ(理由) How→どのようにして(方法)

 

上記の例文でいえば、Whatが入っていますので、他の要素を付け加えます。

 

こんな感じです↓

 

『私は先月、日産自動車の就職試験を受けたのですが落ちてしまいました。子供の頃から日産の車が好きで、憧れていた会社だったので、落ちたという連絡を受けたときにはとても悲しかったです。』

 

『昨日』、『落ちたという連絡を受けたとき』がwhen
『日産の』がWhat
『子供の頃から日産の車が好きで、憧れていた会社だったので』がwhy

 

少し膨らませるだけで、より具体的になり、表現力がアップした文章になります。意識すれば、すぐに出来るようになりますので、単純な文章になってしまう人は、是非活用してみてください。

 

アフィリエイトも文章も量稽古

あとは、ひたすら量をこなすことです。文章力は筋トレと一緒で練習量を増やすことです。これはアフィリエイトそのものにも言えることですが、経験を積めば積むほど、実力がアップしていきます。最初は、質的にレベルが落ちても構わないので、どんどんトライしていきましょう。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

 

タグ

3月 30, 2012 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:文章の書き方

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ