スーパーアフィリエイターが運営しているサイトを例に取りながら、どうすれば結果を出せるのか、やりかたを学んでいきます。アフィリエイトの実情を公開した、今までに2万人以上が読んでいる人気レポートです。

http://xn--tck8af3pb8791fn4q.affiliatecollege.net/

 

外的SEOで効果をあげるための被リンクの集め方

外的SEOというのは、端的にいえば被リンク=自分のサイトへのリンクを増やすことが全てです。検索エンジンは被リンクが多いサイトほど評価する傾向にあるからです。外的SEOと被リンク

 

ただし、増やすといっても、どんなリンクでもいいというわけではありません。検索エンジンは被リンクの数だけではなく、質も評価の対象にします。最近では、一定の条件を満たしていない被リンクは評価しないどころか、逆にマイナスの対象とすらなると言われています。

 

被リンクについては、色々な説があるので何が正しいのか断言するのは難しいのですが、個人的な経験から感じることは、質の低い被リンクを集めても、効果はないということです。ただひたすら数を増やすだけではなく、同時に質の高さを追求していくことは必須であると実感しています。

 

検索エンジンから高く評価される被リンクの傾向

検索エンジンでは次のようなサイトからのリンクを高く評価します。

 

有名サイト、権威のあるサイトからの被リンク

インターネット上で有名なサイト、その分野で権威があると認められているサイトからのリンクです。 具体的にはAllaboutJapan、ExiteやGoo、楽天、ヤフーなどといった誰でも知っているポータルサイトです。

 

ただし、こういったサイトはお願いしても、それでリンクを貼ってくれるなんてことはありません。サイトの中身を充実させることで、認められる以外に方法はありません。サイトを作りこむことが何よりも大切です。

 

ちなみに、上記のようなサイトからリンクを貼ってもらっているサイトからリンクをもらえると、検索エンジンから高く評価されます。

 

同じテーマのサイトからのリンク

自分のサイトと同じテーマのサイトからのリンクというのは評価されます。英語だったら英語、ダイエットならダイエットという感じです。

 

最初は自分と同じテーマを持つサイトからのリンクを増やすのが基本です。 そのなかでも、コンテンツが充実しているサイトからのリンクは高く評価されます。中身のクオリティが高いサイトを選んで依頼するようにしてください。

 

ちなみに中身を判断する基準ですが、1記事あたり800文字前後のコンテンツ数が30以上、存在するサイトであれば大丈夫でしょう。50以上あれば完璧です。運営者が本気でなければ、こういったサイトは作れないので、今後、どんどん成長していく可能性が大です。こういったサイトからの被リンクは貴重です。

 

逆にコンテンツ数が10~15ぐらいのサイトは避けておきましょう。被リンク対策のためのサテライトサイトである可能性が高いからです。こういったサイトの運営者は、一度作ったら、ほったらかしにする傾向が強いので、あまり意味のないリンクとなります。

 

ページランクの高いサイト

ページランクというのは、グーグルがサイトごとに独自の方法で各ウェブページを数値で評価した指標です。0から10までの10段階に分かれており、数値が大きいほどグーグルの評価が高いということになります。

 

グーグルページランクの位置づけは下記のようになります。

 

● ページランク0のサイト : 評価なし  
● ページランク1~2のサイト : 標準サイト  
● ページランク3~5のサイト : 人気サイト  
● ページランク6~7のサイト : 一流サイト  
● ページランク8~10のサイト : 超一流サイト

 

具体的な評価基準は公開されていませんが、被リンクの量と質をベースに算出されていると言われています。

 

ページランクがゼロのサイトからのリンクは評価されないので、1~3のランクをサイトに依頼するようにしてください。(4以上のサイトになると、なかなか依頼を受け付けてくれなくなります。)

 

運営期間が古いサイト

検索エンジンは現在、運営期間に応じて評価を変えていると言われています。運営期間が長いサイトほど良いという評価基準です。

 

お店でもそうですが、長年続いているというのは周囲から評価されている証拠です。運営期間が長いというのは、それだけで良質という証拠になり得ます。

 

こういった基準を反映して、古いサイトからリンクをしてもらえれば評価が高くなる傾向にあります。

 

被リンクはどんどん集めやすくなる

こうやって対策をほどこしていくと検索順位があがるようになりますが、そうなるとサイトが目立つようになるので、相互リンク依頼をしたときの承諾率があがります。

 

また、相手から依頼がくるようになるため、被リンク集めが楽になるという副次効果が期待できます。もちろん、そこまでたどり着くのは大変です。これも、アフィリエイトは成果が出れば出るほど、ますます稼ぐことが楽になるということの好例となります。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

 

タグ

5月 28, 2012 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:SEOとアクセスアップ対策

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ