スーパーアフィリエイターが運営しているサイトを例に取りながら、どうすれば結果を出せるのか、やりかたを学んでいきます。アフィリエイトの実情を公開した、今までに2万人以上が読んでいる人気レポートです。

http://xn--tck8af3pb8791fn4q.affiliatecollege.net/

 

アクセス解析はグーグルアナリティクスを利用するのが基本

アクセス解析データを取得するには、解析ソフトを利用する必要があります。無料で利用できる解析ソフトがたくさんありますが、オススメはグーグルアナリティクスです。

 

グーグルが提供している解析ソフトですが、元々、数十万円という価格で販売されていたソフトをもとに制作されたものなので、機能、信頼性は折り紙付きです。

 

アクセス解析に必要な機能

グーグルアナリティクスには、他の無料ソフトでは付属していない機能が幾つもありますが、そのなかにはアフィリエイトサイトのアクセス分析をするうえで欠かせないものがあります。

 

『直帰率』、『閲覧開始ページ』、『コンバージョン』の3つです。 アナリティクス以外のソフトを使用したいという人は、この3つの数値をチェックできるソフトを選択してください。

 

コンバージョン目標の設置

アナリティクスはアカウントを取得後、指示されたソースをWEBページの所定位置に貼り付けるだけなので簡単です。誰でもできますが、最初のうちに追加で設定しておいたほうが良い項目があります。 それがコンバージョン目標の設置です。

 

コンバージョン目標というのは、ある特定ページへのユーザー誘導数を計測する項目になります。アフィリエイトサイトの場合、一例をあげれば商品紹介ページです。

 

コンバージョン目標を設定すると、サイトにアクセスしたユーザーのうち、どれぐらいの人間が商品紹介ページまでたどり着いたのか集計してくれます。コンバージョン目標はアフィリエイトサイトを運営していくうえでの明確な指標となってくれます。

 

グーグルアナリティクスのコンバージョン分析

 

 

コンバージョン目標の設定手順

コンバージョン目標は管理画面から簡単に設定できます。管理画面にログインすると。右側に『アナリティクス設定』という項目があるので、そこをクリックしてください。

 

アナリティクスのコンバージョン設定ページ

 

そうするとコンバージョンを設定するページに切り替わりますので、下記の画像を参考にして該当箇所をクリックしてください。

 

アナリティクスのコンバージョン目標設定

 

そうすると、コンバージョン目標の詳細を設定する欄が表示されますので、必要項目を一つずつ入力していってください。下記に、商品紹介ページへの誘導数を計測するためのコンバージョン目標の設定方法についてまとめてきます。

 

アナリティクスのコンバージョン目標設定詳細

 

1:目標名

コンバージョン目標の名称です。ここは好きなようにつけてください。商品紹介ページのタイトルや、そこで扱う商品名にしておくと分かりやすいと思います。

 

2:目標タイプ

コンバージョン目標のタイプを選択します。ここでは『URLへのアクセス』を選択してください。

 

3:目標URL

誘導した商品紹介ページのURLを入力します。

 

4:マッチタイプ

完全一致を選択してください。

 

5:目標値

ここは特に何も入力する必要はありません。『とりあえず商品紹介ページのアクセスを1000にしたい』というような時に、1000と入力しておくと、目標値に到達するまでに、あと何アクセスが必要なのかといった数値を自動で計算してくれます。

 

6:目標到達プロセス

ここをオンにしておくと、その商品紹介ページに、どのページからアクセスしたのか、ユーザーの行動の流れを把握することが出来ます。これは重要な機能なので、必ずオンにしておいてください。

 

 

アナリティクスは使いながら覚える

グーグルアナリティクスは高機能だけに複雑です。いきなり、全機能の使い方をマスターするのは無理です。とりあえずは、適当に色々といじりながら感覚を掴んでください。それが最も短期間で覚えるための方法です。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

 

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ