スーパーアフィリエイターが運営しているサイトを例に取りながら、どうすれば結果を出せるのか、やりかたを学んでいきます。アフィリエイトの実情を公開した、今までに2万人以上が読んでいる人気レポートです。

http://xn--tck8af3pb8791fn4q.affiliatecollege.net/

 

アフィリエイト業界の未来は明るそうです^^(2008年12月執筆)

昨日、あるインターネット広告代理店のオフィスに行ってきました。WEBサイト構築やリスティング広告代行、アクセス解析コンサルティングなど、インターネットビジネスの様々な分野で支援サービスを展開している会社です。アフィリエイト業界の健全化

 

色々な賞も受賞している会社さんで、会社名を言えば知っているという人も少なく無いと思います。そんな優秀な企業がアフィリエイトマーケティングの代行サービスを展開するため、アフィリエイト運用のアドバイスをしてほしいという打診を受けました。

 

今日は顔合わせだったので、今後の展開に関するプランやビジョンについて、意見交換をさせて頂きました。

 

担当者の方がアフィリエイトに精通していることもあって、今のようにただアフィリエイターにリンクを配布して、サイトに記載してもらうというだけではダメという認識を持っており、どうすれば広告主もアフィリエイターも思うような結果が出せるかということについて議論してきました。

 

ちょっと話をしただけでも、色々な要素が出てきます。

 

広告主サイトのランディングページを修正する

アフィリエイターからの誘導用専用ページを作り、アフィリエイトサイト内の商品紹介ページからの導線をしっかり作り上げる

アフィリエイターに対する商品説明会を行う

etc

 

色々な話が出てきましたが、とても嬉しかったのが本気でアフィリエイトという仕組みをブラッシュアップしていこうという意欲を持たれていたことです。

 

今年に入って、こんなふうにアフィリエイト業界を良くしていこう、発展させていこうと考える企業さんが増えてきているような気がします。

 

ASPさんもアフィリエイターの育成や環境を整えることに力を入れるようになってきましたし、広告主も本気でアフィリエイトに取り組むようになってきました。

 

真剣に取り組んでいるアフィリエイターを評価するようになってきていること、不正を働いているアフィリエイターの摘発にも本気で対処するようになってきていることも嬉しいことです。

 

要は真面目に仕事をしているアフィリエイターほど、いい思いを出来るようになってきているので、アフィリエイト業界の健全化につながること間違い無しです。

 

アフィリエイトに対する認知度も高くなってきましたし、真剣にやらなければ結果が出ないということも広く知れ渡るようになり、アフィリエイターの姿勢も変わってきていると思います。こういった状況を見ると、アフィリエイトの未来は明るいと感じています。

 

アフィリエイトの旬は過ぎたという人もいますが、個人的には、本当の意味で旬を迎えたことが無いのがアフィリエイト業界だと思います。

 

今まで旬だと思われていた時期は、業界が未熟だからこそ起きる導入期のバブルのようなもので、それが無くなったというのは、アフィリエイトというものが正常に成長するうえでの一プロセスなのでしょう。

 

アフィリエイトという業界に携わる人、企業それぞれが努力していけば、近い将来、いいビジネスとして花開くのではと思いますし、開かせなければとも思います。

 

私は今後、ユーザーのためを思って真面目に取り組んでいるアフィリエイターは自然に成功出来る環境が整っていくと思います。

 

ですから、今現在、真面目に取り組んでいる人は是非続けていってください。
時間が経つに連れて、どんどん良くなっていくはずです。

 

2012年7月に読み返してみて

アフィリエイト業界の健全化という方向性は、当時から変わらず続いています。ただし、これはアフィリエイトに取り組む人間にとって厳しさも含んだ話でもあります。

 

アフィリエイター、広告主、どちらもそうだと思いますが、結果を出す者と出せない者、両者が完全に二極化しています。

 

そして、結果を出しているうまくいっている者同士が強固な協力関係を築いて、ますます結果を生み出しています。アフィリエイターと広告主がビジネスパートナーとしてタイアップすることも珍しくなくなってきました。

 

これは、結果を出していない人間(企業)は見向きもされないということです。

 

アフィリエイターに関して言えば、結果を出す人間はどんどん収入を増やしていく反面、結果を出せない人間は、どんどんおいていかれます。

 

これは今現在、結果を出していないアフィリエイターにとっては厳しい現実ですが、乗り越えるのは十分に可能です。月5万円ぐらいの結果を出せば、十分に認められる状況なので、そこからどんどん環境が良くなってきます。

 

ただし、そこまでは地道な努力の継続が求められます。1年・2年はただ働きするぐらいの覚悟が必要です。こうやって先行投資をして、後で見返りをもらうというのがアフィリエイトと思ってください。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

 

タグ

7月 18, 2012 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:アフィリエイトコラム

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ