スーパーアフィリエイターが運営しているサイトを例に取りながら、どうすれば結果を出せるのか、やりかたを学んでいきます。アフィリエイトの実情を公開した、今までに2万人以上が読んでいる人気レポートです。

http://xn--tck8af3pb8791fn4q.affiliatecollege.net/

 

真面目なアフィリエイト?(2008年12月執筆)

友達など私をよく知っている人に知り合いを紹介してもらうときに気付いたことがあります。それは私のことを『真面目なアフィリエイトをする人』というふうに紹介することです。

 

真面目にというのは、スパムチックなことをしないとか、意味の無いサイトを量産しないとか、過度にユーザーを煽ることをしない、逆にアクセスする人の役に立つサイトをコツコツと作っているということのようです。真面目にアフィリエイト

 

たしかに私自身、そんなアフィリエイターだとは思っていますが、でもこんなふうに紹介されることはおかしなことだと考えています。

 

なぜなら、そんなことは当たり前のことだからです。

 

スパムチックなことをするとか、意味の無いサイトを量産するとか、そういったことを実行している時点でおかしなことです。まがりなりにも、それが個人の収入につながっているというのもおかしなことです。

 

他人の役に立つことで、その対価としてお金をもらうのがビジネスという基本原則がアフィリエイトでは浸透していないということです。

 

アフィリエイトというビジネス自体、まだまだ始まったばかりなので、イレギュラー的な手法が通用するのも、この時期にはよくあることですが、業界が成熟するに連れて、いつかは無くなるものですし、逆に無くならなければダメだと思っています。

 

アフィリエイターとしての私を信頼してくれる人はたくさんいて、これはとても嬉しいことなのですが、その理由が真面目だからというのはちょっと悲しいです。

 

『そんなこと当たり前だよ』と評価されない環境に早くなって欲しいなと心から思います。そのときには、もっと自分自身の能力や人間性を高めないとアフィリエイトについていけなくなり収入も落ちると思いますが、こういった競争であれば、とてもやりがいを感じられて、楽しくできそうです。

 

2012年8月に読み返してみて

この記事を書いてから約4年が経過していますが、真摯にアフィリエイトに取り組む人が本当に増えたと実感しています。このところ、アフィリエイトは1年・2年という期間をかけてジックリ取り組むものという話もしているのですが、それを聞いて嫌がる人やアフィリエイトを敬遠する人は少なくなりました。

 

そんなこと当たり前と捉える人や、1年や2年、頑張れば結果がついてくるということを知って勇気が湧いたという人ばかりです。冷静に考えれば、自分の収入を数十万単位で増やすようなことが1年・2年で出来たらオイシイことなので、こういった反応は自然なことなのですが、昔は違いました。

 

3ヶ月で20万円ぐらい稼げなかったら嫌だといったことを真剣に言う人もいたので・・・

 

本当に状況はだいぶ変わったなと実感します。もちろん、良い方向にです。このところ、アフィリエイトに取り組んでいて、とても充実しています^^

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

 

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ