スーパーアフィリエイターが運営しているサイトを例に取りながら、どうすれば結果を出せるのか、やりかたを学んでいきます。アフィリエイトの実情を公開した、今までに2万人以上が読んでいる人気レポートです。

http://xn--tck8af3pb8791fn4q.affiliatecollege.net/

 

数字を利用するときには積み立て式がオススメ(2009年1月執筆)

先日、数字を利用することのメリットについて触れましたが、実際に数字を取り入れるときには、積み立て式を基本にするといいです。努力を積み上げていくことが大切

 

たとえば勉強であれば、一昨日は1時間、昨日1時間でトータル2時間、今日は2時間なのでプラスしてトータル4時間というふうに、だんだん数字が積み上がっていく計算方法です。積み立て式であれば、必ず右肩上がりになるのですが、満足感が得やすい計算方法です。

 

平均値を出したり最低のハードルを設けたりするのも重要なのですが、これだけだと、時に自分に厳しくなりすぎて、数字自体が嫌になり逆効果です。

 

満足感や充実感があってこそ物事は続くものなので、積み立て式でなくても、自分にとってこういった感情が得られる何かを算出基準(評価基準)として取り入れてみてください。 そのほうが絶対に楽しいです!! 

 

2012年8月に読み返してみて

これは、まさにその通りですね。私自身、今でも実践していることですが、毎日の小さな積み重ねって大きいです。

 

たとえば、私が今運営しているアフィリエイトサイトのなかで、2009年1月時点で存在していなかったサイトが7個あります。これらのサイトのコンテンツ数を合わせると500ぐらいになります。アクセス総数で1ヶ月20000ぐらい、報酬額で8万円ぐらいです。

 

4年かけての結果なので少ないと思われるかもしれませんが、私の場合、既存サイトの運営やアフィリエイトカレッジでの講師業、プラス、コンサルティングも行っているので、余った時間をやりくりしての結果です。

 

コンテンツが500ぐらいあれば、10万円ぐらいの月収を手にすることは十分に可能ということですが、逆にいえば、時間をかければ、これぐらい誰にでも出来るということです。4年って1500日ぐらいあるので、3日に1コンテンツのペースで作成すれば500になるわけですから。

 

500というと、それなりにスゴイ数と思われるかもしれませんが、コツコツ積み重ねていけば嫌でも、これぐらい出来てしまうということです。そう考えると、積み上げの努力って本当に馬鹿になりません。すごく重要です。

 

しかも仮に4年続ける必要があるとしても、4年なんて、あっという間です。今年、ロンドンオリンピックでしたが、4年前って北京オリンピックが開かれた時です。そう考えると、『もう4年?』って思いませんか?

 

時間が経つのは速いものです。ぐずぐずしていたら、毎日コツコツと努力している人に、どんどん差を付けられます。その気があるのであれば、今すぐにでも取り組みを始めましょう。速ければ速いほどプラスです。

 

でも、しばらくは努力しても結果につながらないので、つまらないものです。そこでモチベーションを落とさない秘訣が記録をつけることです。1年前の記録を読んで、自分がスゴイ進歩していると感じるのが最高の瞬間です。こういったことを味わうとやめられなくなりますよ^^

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

 

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

CAPTCHA


このページの先頭へ