スーパーアフィリエイターが運営しているサイトを例に取りながら、どうすれば結果を出せるのか、やりかたを学んでいきます。アフィリエイトの実情を公開した、今までに2万人以上が読んでいる人気レポートです。

http://xn--tck8af3pb8791fn4q.affiliatecollege.net/

 

適切なアフィリエイトノウハウを探り当てる方法

アフィリエイトを行う時には、かならず頭に入れておいて頂きたいことがあります。それは、『やってみなければ分からない』ということです。アフィリエイトノウハウ

 

私はアフィリエイトノウハウを教える講師なので、毎日のように生徒さんから『どうすればいいですか?』という質問を受けます。そのたび、一つずつ回答するわけですが、正直なところ、私の意見が100%正しいというわけではありません。

 

場合によっては間違っている可能性もあります。

 

たとえば、先日、ある受講生さんとのやりとりで、こんなことがありました。

 

資格対策教材に関する紹介文をまとめている受講生さんだったのですが、その資格というのは比較的難易度が高いものなので、その教材を使ったところで、すんなり合格するとは限りません。少なくても半年から1年ぐらいの学習期間は必要となりそうな感じです。

 

しかし、その受講生さんが書いた紹介文は、その教材を使うことで、短期間で簡単に合格できるという内容でまとめられていました。

 

『簡単に楽して合格出来る』と書いたほうが教材が売れるのではという考えのもとにまとめたということでしたが、一般的には、その資格は楽に合格出来るという認識はないものなので、大変だよと正直に書いたほうが信頼性アップにつながるだろうということで、私は紹介文の修正を指示しました。

 

彼は最初のうちは、なぜ、わざわざ大変なんてことを書くのか分からないという感じでしたが、丁寧に説明すると納得されて、修正を加えました。

 

どのアフィリエイトノウハウが正しいのか誰にも分からない

こうやって書くと、いかにも私の指示内容が正しいように思えるかもしれませんが、これって分かりません。

 

もしかしたら、私の考えは間違っていて、簡単に合格できると書いたほうが成果につながるかもしれません。

 

こればかりはやってみなければ分からないことです。

 

私自身、自分の予想が外れたという経験をたくさんしています。最も面白いというか印象的な例をあげると、私が運営する『かかってこい!英会話』で扱っている商品で30日間英語脳プログラムという語学教材があります。

 

この教材の紹介文を書く時、私は教材を実際に使って、その感想をレビュー形式でこってりと書きました。 http://w117.d.fiw-web.net/eigonou/index.htm

 

取り扱いを始めてから4年近く経ちますが、4%近くのコンバージョンを維持している稼ぎ頭のページです。(他の紹介ページでは、コンバージョンが1%を超えるのも、ごくわずかです。)

 

これって大成功ですが、面白いのは、別の英語系のサイトで同じようにこってりとしたレビュー記事を掲載しても、さっぱり売れなかったことです。そこで、レビューをやめて、サブページのフッターにアフィリエイトリンクを貼るだけにしたら、月数件ではありますが、売れるようになりました。

 

リンクを貼っただけで、紹介文も何もなしです。

 

『かかってこい!英会話』とは正反対のやりかたですが、でも、そのサイトでは、このほうが結果が出たので、紹介文を書かないほうがいいというのが正しいノウハウという結論になります。実際、そのサイトでは、アフィリエイトリンクだけを貼るというやりかたを続けています。

 

アフィリエイトノウハウは結果論でいくべき

こんなふうに、同じ人間が同じ商品を扱ったとしても、サイトが違うというちょっとした差で、適切なやりかたが違ってきます。

 

ですから、何が正しいのかなんて、ヤル前には誰も分かりません。

 

そこで、重要なのが結果論でいくことです。色々試してみて、結果が出たやりかたが正しいノウハウと考えるべきです。

 

最初にお伝えした、受講生さんの例でも、これって結局は試す順番を決めただけです。幸い、私がアドバイスしたやりかたで成果が出たので、そのまま継続していますが、これで成果が出なかったら、『簡単に合格できる』と表現を試していました。

 

それで、結果が出たら、『私が間違っていた、ごめんなさい』です。

 

ちなみに、『簡単に合格できる』という書き方でもダメだったら、第三の案を考えてトライです。こうやって、望む成果が出るまで、ひたすら実験です。

 

これが最も最短距離で正しいアフィリエイトノウハウを探り当てるやりかたです。なので、一番馬鹿らしいのは、実行する前に、どれが正しいのかと悩むことです。

 

いくら悩んでも正解は出ません。時間の無駄です。そんなことに時間をつぎ込むのであれば、さっさと実行することです。AとB、二つのやりかたがあり、どちらにするか悩んでいるのであれば、一つずつ試してみるだけです。

 

決めるとしたら、どちらから先に試すかということぐらいですが、この順番が間違っていたところで、どちらも試せば、いずれにしても正解に辿り着くので、ここも悩む必要はありません。

 

アフィリエイトは科学の実験と一緒です。ひたすら検証です。クイズのように頭を使って正解を考えるものではありません。

 

不正解でもいいんです。四択だったら、最悪でも3回失敗すれば、正しい選択肢に辿り着きます。それでOKの世界です。

 

ちなみに、アフィリエイトの場合、5回に1回ぐらいは絶対に結果が出るので、失敗だけ続けるということを出来ない世界です。ですから、正しいノウハウがどれかと考えるよりは、さっさと試したほうが早道です。

 

この認識を持っているかどうかで、アフィリエイトへの取り組みが全く違ってきますので、是非頭に入れておいてください。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

 

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ