スーパーアフィリエイターが運営しているサイトを例に取りながら、どうすれば結果を出せるのか、やりかたを学んでいきます。アフィリエイトの実情を公開した、今までに2万人以上が読んでいる人気レポートです。

http://xn--tck8af3pb8791fn4q.affiliatecollege.net/

 

他サイトを上回るコンテンツを提供できるかどうか

アフィリエイトの根本はコンテンツです。ユーザーが見たいと思うコンテンツ、役立つと思うコンテンツがなければアクセスを集めることは出来ません。仮にアクセスしてもらったとしても、内容が面白くなければ、すぐに離れて他のサイトに行ってしまうでしょう。

 

 

インターネットで検索すれば、数えきれないほどのサイトが出てきます。ユーザーはこの膨大な数のなから、自分が気に入ったサイトを幾つか選んで見るわけです。ユーザーから選ばれるサイトになれるかどうかが大きなポイントです。

 

アフィリエイトサイトに求められるクオリティは高くなってきている

アフィリエイトが始まった頃は、それほどコンテンツのクオリティが求められることはありませんでした。コンテンツ力に優れたサイトが全体的に少なかったため、本や雑誌に書いてあるような情報をまとめて掲載すれば、それだけで『役立つ』と評価されていたからです。

 

 

情報量が多ければどうにかなっていました。しかし、今は、情報量が多いというのは当たり前です。そのため、基本的な情報を掲載するだけでは、ほかのサイトと代わり映えがしないため、『選ばれるサイト』にはなれません。

 

 

その人でなければ書けない体験談のようなオンリーワンのコンテンツを掲載したり、イラストや図・表などを多用して分かりやすくするなど、プラスアルファの要素を加えることが必須となっています。動画・画像といった視覚コンテンツの重要性も高まってきています。

 

 

以前は文字を書くだけでよかったのですが、今は、それこそ雑誌記事のようなレベルが求められてきています。

 

 

自分の知識のストックをチェックする

アフィリエイトで成功しようと思えば、他サイトを上回るようなコンテンツを提供することが必須ですが、ここでポイントとなるのは、コンテンツというのは、付け焼き刃で作れるものでは無いということです。

 

 

知識、情報、経験が必要です。仮にアフィリエイトに関するコンテンツを作るとした場合、アフィリエイト未経験の人が本や雑誌を調べながら書くのと、10年取り組んでいる人が自らの経験やそれまでに培ってきたことをベースに書くのでは、内容は比べものになりません。

 

 

要は優秀なコンテンツを作成するためには、自分のなかに知識や経験がストックされていることが前提になるということです。豊富な知識を持つ分野を選択することがアフィリエイト成功の第1ステップになります。

 

 

アフィリエイトが盛んなテーマとそうでないテーマ

アフィリエイトの最も難しい点は『扱える商品が限られている』ということです。

 

たとえば、あなたが大のサッカー好きで、サッカーをテーマにしたサイトを立ち上げようとします。人気サイトとなりアクセスを集めることも出来そうです。

 

 

しかし、サッカーに関する商品でアフィリエイトで扱えるものは殆どありません。こうなると、どれだけアクセスを集めることが出来たとしても、収入にはつながりません。

 

 

1日何千・何万というアクセスを集めているのに、月収数万円程度にしかならないというアフィリエイターもいますが、それは、そのテーマがアフィリエイトに不向きなものであるからです。

 

 

つまり、知識・経験があることであれば何でもいいということではなく、アフィリエイトで稼ぎやすい分野のなかで、自分の強みを活かせるものを選択することが必須ということです。この事実を頭に入れながら、テーマを決めていきましょう。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

 

タグ

10月 24, 2011 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:テーマ選定

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ