スーパーアフィリエイターが運営しているサイトを例に取りながら、どうすれば結果を出せるのか、やりかたを学んでいきます。アフィリエイトの実情を公開した、今までに2万人以上が読んでいる人気レポートです。

http://xn--tck8af3pb8791fn4q.affiliatecollege.net/

 

インターネットを活用して、お金の価値を高めよう~賢い消費者になろう!~

私は毎年、その年1年をかけて取り組むテーマというものを決めているのですが、今年のテーマは『賢い消費者になる』ということです。

 

私は欲は人より強いほうです。欲しいものもたくさんありますし、やってみたいこと、行ってみたい土地、経験してみたいこともたくさんあります。

 

そのためには、お金が必要ということで、自分の収入をあげようと数年の間努力してきたのですが、最近ふと心に浮かんだことがあります。

 

それは、『お金の使い方がうまくなれば、同じ収入で、より多くのことが出来るのでは?』ということです。

 

たとえば、海外旅行が好きなのですが、私はこれまでHISやエイビーロードといった日本の旅行会社を通じて、航空券やホテルの予約をしていました。

 

しかし、ホテルであれば、旅行先の格安サイトなどを使うと、日本の半額程度に抑えられることも珍しくありません。

 

一例が、このサイトです。

http://www.i4vegas.com/Vegas-Hotels/Promotions.html&ad=1559784062

 

ラスベガスのホテルが予約出来るサイトですが、日本の旅行会社経由だと1泊15000円ぐらいするホテルでも5000円ぐらいで予約できたりします。

 

仮に1週間旅行したら、トータルで7万円浮くことになります。

 

大きいですよね。

 

沖縄や韓国、台湾あたりへ数日間、遊びに行くぐらいのお金にはなりますから、同じ金額で、2回分の旅行が出来ることになります。

 

また、こんなこともありました。

 

去年の秋からマラソンに挑戦しようとトレーニングをしているのですが、15キロぐらいは問題無く走れるようになったので、本格的にやりたくなってきました。

 

そうなると、欲しくなるアイテムがランニングウォッチです。

 

私が狙っているのはスントという高機能ウォッチです。

http://www.suunto-japan.jp/products/contents/wristopcomputer/training/SS010888100

 

賢い消費者

 

インターネットで探したとき、激安店でも5万円程度したのですが、元々、スントは海外のメーカーということに気づき、海外のオークションサイトで調べたら、同じものが300ドル程度で買えることが分かりました。

 

 今は円高なので、その効果も入れると実質半額です。

 

ラッキーだなと思っていたのですが、輸入販売をしている友人に話を聞いたら、現地価格の2~3倍で販売するのが輸入販売の鉄則なのだそうです。

 

在庫リスクや広告費など色々考えると、これぐらいの額で売らないと、とてもだけどビジネスにならないということですが、これは視点を変えれば、自分で直接、海外のお店で買えば、日本の半額以下で買えるということです。

 

ちなみに、今はやりのネットオークションビジネスも出来ますよね。私はそこまでの時間が無いのでやるつもりはないのですが、いいお小遣い稼ぎになるのではないでしょうか。

 

今回、たまたま海外ネタになりましたが、日本国内の話でも、ネットで検索すると、楽天や価格コムよりも安いお店が存在したりもします。

 

こんなふうに、ちょっと労力をかけるだけで、賢いお買い物が出来ます。

 

さらに、こうやって欲しいものがあったとき、ネットで調べる癖をつけておくと、衝動買いの危険性が無くなります。

 

実際ネットで検索しているうちに、『今は買わなくていいか』と止めたものもあります。

 

衝動買いというのは、本来いらないモノにお金を払っているわけですから、これ以上に無駄な使い道はありません。

 

これがなくなるだけでも大きいです。

 

いずれにしても、ちょっとした工夫ですから、費用対効果を考えると大きいなと実感しているところです。

 

2012年9月に読み返してみて

インターネットを利用すれば、賢く買い物が出来るというのは、今も変わらぬ事実ですが、それ以上に、アフィリエイトのようなインターネットビジネスに取り組む人間としては、ネットでの買い物上手にはなっておかなければいけません。

 

そうでなければ、ユーザーについていけないからです。ビジネスというのは心理戦です。ユーザーが望んでいることは何か? どんな時に商品を購入するのか? 消費者の気持ちが分からなければ通用しません。

 

アフィリエイトノウハウに絡めていうと、こちらのページの内容がズバリです。あるアフィリエイト商品が急に売れなくなったので調べてみたら、同じ商品が楽天市場で、もっと安く売っていたという話です。

 

ネットユーザーは商品を購入する時、少しでも安く買えるサイトがないか、探し回ります。30分や1時間ぐらいは軽く費やします。

 

でも扱う商品を決める時に、価格調査を行うアフィリエイターって殆どいません。これって、消費者心理を理解していない証拠ですが、日頃から自分がネットで買い物をしていれば、このあたりにはすぐに気付くはずです。

 

アフィリエイターが相手にするのは賢い消費者であり、そういったユーザーの気持ちを掴むには、自分がそれ以上に賢い消費者になる必要があります。消費者としての自分をスキルアップ出来るように、日頃から意識しましょう。これは楽しい努力なので、苦労することなく続けられるはずです。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

 

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ