スーパーアフィリエイターが運営しているサイトを例に取りながら、どうすれば結果を出せるのか、やりかたを学んでいきます。アフィリエイトの実情を公開した、今までに2万人以上が読んでいる人気レポートです。

http://xn--tck8af3pb8791fn4q.affiliatecollege.net/

 

価値観のバランスを考えよう:なぜ遊びより仕事のほうが重要なの?(2009年2月執筆)

私は独立して今年で丸7年になります。まがりなりにも事業を続けられているので、有り難いなと思う今日この頃です。

 

一口に7年間といっても自分のなかでは色々とあり、仕事や人生に対する考え方は、時間の経過に合わせて、その都度変化しています。ライフスタイル

 

そのなかでも一番大きかった変化が去年起きました。それは時間の使い方に対する考え方です。

 

2年前までは、仕事が人生の中で最優先事項、まずは仕事ありきで、余った時間に遊びに行くというスケジュール管理をしていました。

 

ところが現実には、こんなふうにしている限り、時間が余るわけもなく、何とか仕事の隙間を縫って休暇をとっていたのですが、去年、このやりかたを大きく変えました。

 

仕事を最重視することは止めて、仕事以外の用事と他の用事を対等の立場で考えるようにしました。

 

アフィリエイトサイトを作る、取引先と打ち合わせをするという仕事のタスクと温泉に行く、読書をする、タイに旅行に行く、テニスをするといった遊びの用事があるとします。

 

今までは、まず仕事のタスクのなかで優先順位をつけて実行。それが終わったら、次に遊びを考えるということをしていましたが、今は全ての項目を同列に考えて、自分が実行したい順に取り組むようにしています。

 

ですから、まず最初に温泉に行って、次に旅行に行ってというふうに遊びの予定を入れて、そのあとに仕事をするというようなこともあります。

 

自分の心に正直になって、やりたいことをやりたい順番で実行するようにしているのですが、こんなふうにしてから、人生がとても楽しくなってきました。毎日が本当に面白いです。

 

実は、こんなふうにする直前には、人生に飽きたという感じで、イマイチ面白くない毎日を過ごしていたのですが、考えを切り替えてからガラッと変わりました。今振り返ってみると、自分の心に嘘をついていたことが、人生に退屈することにつながったんだなということが分かります。

 

自分に嘘をつくのはいけないですね!!

 

今、もう一つ気がついたことは自分に正直になると、エネルギーが著しく増大するということです。

 

今は遊び優先なので、週に3~4日は遊んでいるのですが、それでもこなしている仕事の量は週6日働いていたときよりも上です。

 

私が現在、取り組んでいる仕事の内容を話したら、誰も遊び回っているとは思えないでしょう。

 

短時間でより多くのことが出来るようになっているわけですが、おかげで非常に濃い時間を過ごせています。

 

考えてみれば、仕事も遊びも満喫できるような人生を送りたいと思って独立したにも関わらず、いつの間にか仕事だけのバランスが悪い生活になっていました。そのゆがみを直すことで、いい人生になりました。

 

好きなことをやる。やりたいことをやる。
幸せな人生を送るうえで、とても重要なことだと思います。

 

P.S
.昨日、たまたま心理カウンセリングを仕事にしている友達にこの話をしたら、これは自分のライフワークにたどり着く最良の方法ということでした。

 

やりたいことに素直に取り組むことで感情のセンサーが強化されるので、自分の好きなことがみつけやすくなるそうです。

 

好きなことがみつからないという人は、頭で考えることに慣れすぎて、この感情のセンサーが錆びついている可能性が高いので、その錆びを落とすことで、みつけやすくなるということです。

 

やりたいことがみつからないと言う人は、是非ヒントにしてみてください。

 

2012年9月に読み返してみて

この記事は仕事一筋の自分から抜け出している時期に書いたものです。それまでの反動もあったのか、プライベート重視といった感じです。

 

今は、また仕事が最優先のバリバリモードになってきているのですが、以前とは大きく違います。まず、仕事をしなければいけないという気持ちはなく、純粋にやりたいからやっています。遊びの誘いを断って、仕事をする時もあるのですが、それも仕事のほうが面白くてやりたいからであり、義務感からではありません。

 

もう一つ、仕事に励みつつも、休みをとる心理的余裕があり、適度に遊んでいます。個人的にはバランスが取れた状態ですが、やりたいことをしているという点では、週3日遊んでいた当時と変わりません。

 

やりたいことをやる。これが一番ですし、最も効率的なことだなと思います。

 

もちろん、そう簡単に仕事を放り投げるなんてことは、今の時代では出来ませんから、妥協せざるを得ない部分もありますが、出来る範囲内で自分が望みを最優先する時間配分をしてみましょう。

 

最初は1日1時間ぐらいでもいいと思います。それが、だんだん思うようなライフスタイルに辿り着く第一歩です。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

 

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ