スーパーアフィリエイターが運営しているサイトを例に取りながら、どうすれば結果を出せるのか、やりかたを学んでいきます。アフィリエイトの実情を公開した、今までに2万人以上が読んでいる人気レポートです。

http://xn--tck8af3pb8791fn4q.affiliatecollege.net/

 

やるべきことがたくさんあるときの対処法(2009年4月執筆)

先日、平日は毎日ブログを更新すると書いておきながら、早速、昨日忘れてしまいました。(汗)

 

昨日、日中はずっとMTGで書く暇が無いので、夜に書こうと思っていたのですが、そのまま友達と夕食を食べに行って、ワインを飲みながら楽しく話をしているうちに、スッカリ忘れて、家に帰ってからもノンビリ音楽を聴きながらボケーッとしているうちに寝てしまいました・・・

 

今日は反省の意味も込めて、朝ブログを書いています。

 

さて私は朝、その日に実行することをリストアップ、取り組む順位を決めたうえで1日を始めることを習慣にしているのですが、暇な日もあれば、やることがいっぱいという日もあります。

 

今日は久々に後者でした。しかも、そういったときに限って、どれも後ろにずらすことが出来ないようなことばっかりだったりします。やるべきことが山積み

 

こんなとき、昔は何をどうすればいいの?と途方に暮れたりしたものですが、今では対処法を覚えて、普通に対処できるようになりました。

 

その対処法というのは、良い意味で開き直るということです。

 

やるべきことが多数あったとしても、結局人間、一度に一つのことしかできません。ですから、一つずつ確実に丁寧に処理していく。

 

その間は、ほかのことは考えない。まず、そのことに集中する。

 

それで、ほかのことが間に合わなかったら、それはそれで仕方がない=受け入れるという開き直りです。

 

焦ったところで自分のパフォーマンスが上がるわけでもなく、一度に3つのことが同時にできるようになるわけでもありません。

 

やることが多かろうが何だろうが、一つずつ処理していく以外、方法は無いわけですから、ただそうしていくということです。

 

もちろん、他人に助けを求めるとか、スケジュールを調整してもらうというような出来る対処はすることが前提ですが、自分にやれることをやったら、あとの結果はどうなろうと構わないというふうに考えるようにしています。

 

当たり前のことかもしれませんが、こんなふうに考えるようになってから、ストレスが無くなり、どんなときも楽しく取り組めるようになりました。

 

おもしろいもので、そんなふうになるとスピードがあがるのか、自分の予想以上に物事が片付き、『実はそれほど大変でもなかった』というふうになったりします。

 

予想通りに(?)遅れても、それでも周りの人間よりは速いのか、ほかの人はもっと遅れていて、結果的に自分の遅れが問題にならない、むしろ『仕事が速いね』と言われたりもします。

 

もし、遅れたことが本当に問題になった場合でも、そのときは素直に謝って、自分の出来る限り、リカバリーをすればいいのですから、あまり『どうしよう?』と先のことを焦る必要は無いのではと思います。

 

要はどんなときでも、今できることをやっていこうという話なのですが、結局これしかないし、ベストのやりかただと感じています。

 

2012年11月に読み返してみて

やるべきことを一つずつこなしていく

 

これは今も心がけていることですが、なかなか出来ません。やるべきことが山積みになっていると、つい先のことを考えてしまいます。たとえば、このブログの記事を書いていながら、ほかの仕事のことで頭がいっぱいといった状態です。

 

これだと仕事のパフォーマンスが落ちますし、『やらなきゃ』という焦りばかりが募ってストレスになるだけです。

 

防ぐ唯一の手段が目の前の仕事に集中することなので、結局これしかないのですが、なかなか難しいです・・・(;^_^

 

焦っては、また目の前の仕事に集中することを思い出し、また意識がほかのことに向いたら修正して・・・ということの繰り返しです。

 

ただ、何度も続けていくうちに、数年前と比較したら、だいぶ集中出来る時間が増えました。こういったこともトレーニングの積み重ねしかないですね。毎日、精進です!

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

 

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

CAPTCHA


このページの先頭へ