スーパーアフィリエイターが運営しているサイトを例に取りながら、どうすれば結果を出せるのか、やりかたを学んでいきます。アフィリエイトの実情を公開した、今までに2万人以上が読んでいる人気レポートです。

http://xn--tck8af3pb8791fn4q.affiliatecollege.net/

 

細かいことにこだわらないほうが目標は実現しやすい(2009年4月執筆)

これは、もしかしたら、私だけのかなり変な考え方かもしれませんが、どんなことであれ、目標を達成すること、夢を実現することは理屈で考えるだけでは無理な要素があると思っています。

 

決して、頭で考えること、思考することの力を否定したり、軽視するわけではありません。実際、私は理屈で考えることが大好きな人間です。でもその一方、『考えることの限界』も感じています。目標実現

 

これは、下記のような経験があるからです。

 

私が初めて『目標は紙に書くことで実現する』ということを知ったのは20歳ぐらいの時でした。早速、目標を書き出した覚えがあります。

 

ありがちなパターンで最初に書いたことは年収でした。

 

その目標が実現したのは、紙に書いてから約10年後、収入源となったのはアフィリエイトです。

 

ただ、今振り返っても面白いなと思うのは、私が年収を紙に書き出したとき、世の中にアフィリエイトというものは存在していませんでした。そもそも、インターネット自体、まだありませんでした。

 

ですから当たり前のことですが、目標を紙に書き出した当時、自分がアフィリエイトで目標収入を得るなんてことは想像もしていません。

 

ですから、アフィリエイトで目標を実現したときには不思議な感じでした。

 

特に、目標が適う直前の半年ぐらいは、自分の思いもよらない形で周囲の環境が変化したので、目標を実現するために、世の中が合わせてくれたという感覚でした。

 

どう考えても、自分の力で達成したとは思えません。

 

何が言いたいのかというと、目標を持ったとき、その目標を実現する方法は、今の自分には思いもつかないことかもしれないということです。

 

私が今、新たに年収を目標として掲げた場合、その目標を実現する収入源となるのは、今現在、世の中に存在しないものかもしれません。

 

今は変化の時代ですから、幾らでも、こんなことは起こりそうです。

 

ですから、今、必死になって目標を実現するための方法を頭で考えても、どこで無理があるのでは?と考えてしまいます。

 

そのときになったら、答えが分かるのだから、とりあえず今は、何も考えず、とりあえず目の前のことをやっておけばいいのではというぐらいの考えです。

 

あとは流れの赴くままです^^

 

納得がいかないという人も少なく無いかもしれませんが、私にとっては、とてもしっくりきていることです。

 

今現在、こんなふうに過ごしていますが、自分の願望が面白いように実現していっています。

 

自分でも不思議なくらいですし、なぜ、こんなふうになっているのか、本当のところ、言葉でうまく説明することは出来ません。というよりも、自分でも理屈では全然分かっていません。

 

でも、これでいいという揺るぎない確信を心で感じています。

 

この『揺るぎない』というのは、本当にしっかりしていて、恐らく周囲の人間全員に、それは違うといっても、自分では確信できるというぐらい強いものです。

 

ということであまりお役に立てる話ではないかもしれませんが、少しでも参考になればということで、こんなことを書いてみました。

 

何かのきっかけになれば幸いです。

 

2012年11月に読み返してみて

この姿勢は物事が順調に進んでいる時よりも、うまくいかない時、それも、どうしたらいいのか分からないと迷いに迷っている時ほど役立ちます。

 

たとえば、ここ最近、グーグルのアルゴリズム変動によって、アクセスが激減した、検索順位が下がった、でも、どうしたら回復するのか、どう対処すればいいのかサッパリ分からない。

 

こんな人は少なくないと思いますが、こういった時ほど細かいことにはこだわらない姿勢が大切です。

 

SEOの専門家でも、狙い通りに順位をあげることは出来ないと言います。先日も、日本で有数のSEO専門家のセミナーに参加してきましたが、うまくいくかどうか、最後のところは運、やってみないと分からないと口にしていました。

 

自分でコントロール出来ないことを悩んでも仕方がありません。出来ることをやって、あとは天に任せるという心構えのほうがいいです。そうやって丁寧に仕事を続けていれば、思いもみない形で結果が出たりもします。

 

努力を続けるだけです。ただし、その努力が実るにどれだけ時間がかかるか分かりません。1ヶ月後かもしれないですし、1年後、もしくは10年後かもしれません。自分が望む結果が出るまで続ける覚悟は必要です。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

 

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

CAPTCHA


このページの先頭へ