スーパーアフィリエイターが運営しているサイトを例に取りながら、どうすれば結果を出せるのか、やりかたを学んでいきます。アフィリエイトの実情を公開した、今までに2万人以上が読んでいる人気レポートです。

http://xn--tck8af3pb8791fn4q.affiliatecollege.net/

 

ASP担当者に教えてもらって気付いた、アフィリエイトで稼ぎやすいジャンルの見分け方

今年も気がついたらもう約2週間。遅ればせながら、明けましておめでとうございます。

 

私がアフィリエイトを始めたのが2003年の元日。遂に丸10年となりました。その間、ほかの事業に手を出したりするなどして、アフィリエイトから離れていた時期もあるのですが、10年間ずっと収入源となってきてくれたので、本当にアフィリエイトには感謝の一言です。

 

ちなみに、10年前に作ったサイトって、こんな感じです↓

10年前のアフィリエイトサイト

http://web.archive.org/web/20030202012219/http://w117.d.fiw-web.net/

 

素人感覚満載、よくまあ、ここまで続いたなと思います。我ながら継続の力はたいしたものだなと実感します^^

 

このところ、新しいことにチャレンジしたくなってきたので、アフィリエイト以外の取り組みも何か一つ始めようと思っているのですが、アフィリエイトをもっと極めたいという欲求も強いので、引き続き取り組んでいきます。

 

今年はアフィリエイトに関しては、今まで取り組んだことのない新しいジャンルにも幾つか参入しようと思っています。

 

昨年末にあるASPの担当者さんから、『新しいジャンルでサイトを作ってみませんか?』と依頼されて、めぼしいジャンル=今現在、アフィリエイトが成長しているジャンルを幾つか教えてもらいました。

 

そのなかには、『こんなジャンルが稼げるんだ』と思えるものもありました。アフィリエイトカレッジの生徒さんに伝えてみたら、やっぱり意外という反応が返ってきました。

 

生徒さんのなかには何年も本業で取り組んでいる月収100万円超のスーパーアフィリエイターも何人かいるのですが、その人達でも『知らなかった』ということなので、まだまだ奥が深いなと実感しています。

 

それで、せっかくこういった情報を教えてもらったので、参入してみようと思っています。

 

ちなみに、どういったジャンルなのか知りたいと思われるかもしれませんが、担当者さんとの約束でブログで大々的に書くのはNGなので、ハッキリとは書けないのですが、けっこう単純に見つける方法があるので、それを代わりにお伝えします。(そのジャンルをみて気付いたことです)

 

それは、ASPのプログラム数の推移をチェックするということです。

 

当たり前の話なのですが、アフィリエイト市場が伸びているジャンルというのは、新規参入する広告主が増えているということなので、プログラム数が急増します。

 

そういった市場だと、ASPも積極的に営業を仕掛けるそうなので尚更です。

 

これはASPの担当者さんから教えてもらったことではないので、シェアさせて頂いても大丈夫なのですが、私が取り組んでいるサイトだと、オンライン英会話スクールや婚活系はそういったジャンルです。

 

どちらも3年ぐらい前からポツポツとプログラムが増えてきたジャンルなのですが、去年1年は凄かったです。

 

次から次へと新しいプログラムが増えて、2ヶ月もすると浦島太郎状態になります。

 

その反面、消えていくプログラムも多いので、そこは要注意なのですが、それも含めて商品の移り変わりが激しいのが活況なジャンルの特徴です。

 

そのため、ちょっと大変ではあるのですが、1ヶ月に1日ぐらいはASPのプログラムをチェックすることに費やして、プログラム数の推移を確認すると稼げる市場をいち早く察知することが出来ます。

 

大手ASPの場合、『人気プログラム特集』といった形で、活況なジャンルを特集するので、そういったもので確認してもいいのですが、特集という形で取り上げられるプログラムは競争が激しくなるので、出来れば自分の目でチェックしたほうがいいです。

 

アフィリエイトASP

 

全てのプログラムをざっとみるぐらいだったら、1日もあれば終わります。

 

それで、穴場のオイシイ市場を見つけることが出来る可能性が大なので、やらない手はありません。本気でアフィリエイトで稼ぎたいのであれば、是非これは習慣化することをオススメします。

 

それで、この話ともちょっと関連するのですが、今年は『当たり前のことを当たり前のように実行する』ことを徹底する1年にしようと思っています。

 

ここ数ヶ月、自分のアフィリエイトへの取り組みを見直して、初心に戻ってやり直したことが幾つかあります。

 

それはビジネスとしては当たり前のことなのですが、面白いように結果が出ました。

 

たとえば、11月から今月にかけて、新たな収入源となった商品が4つあります。 英語で一つ、自動車保険で一つ、婚活で二つです。

 

参考までに商品をお伝えすると、下記のページで取り上げているものです。

http://w117.d.fiw-web.net/honzyo-1.html

http://zidousyahoken.com/34/41/000182.php

http://www.marriage-planning.com/?p=538

http://www.marriage-planning.com/?p=158

 

 

結果が出るようになった原因では、理由はシンプル、全部実際に自分で購入してみたからです。自己アフィリエイトではなく自腹での購入です。

 

(自己アフィリエイトが出来る商品もありますが、お金を払う側の気持ちを味わいたかったので、あえてアフィリエイトリンクは踏まずに買いました。)

 

これで商品を使ってみれば、商品知識は増えますし、広告主サイトで購入することで、買うときに、どんなことが気になるか、どんな感情を抱くか、自分の気持ちを観察することで、ユーザーの気持ちを後押しするポイントを把握することが出来ます。

 

自動車保険は無料の見積もり請求なので、心理的ハードルはありませんが、他の3商品はそれぞれ価格が1.5万円、4.3万円、2.4万円です。

 

なかなかのお値段です。

 

ユーザーからすれば、そう簡単に買えるものではありませんが、売る側にずっといると、案外こういった当たり前のことを忘れがちです。

 

実際に、買う側の立場になることで気付けることってたくさんあります。それをコンテンツに取り入れることで、成果があがるようになりました。

 

普通、アフィリエイターで自分が扱う商品をわざわざ購入する人って、あまりいないと思います。正直なところ、私もそうで、広告主から商品を借りたり、廉価版(体験版や資料)をもらって、それをもとにサイトを作成していました。

 

でも、これってビジネスとして考えたら極めておかしなことです。自分が扱う商品のことを知らないって、まずあり得ないことです。

 

お店にいって、店員さんに商品のことを質問して『よく分からない』と言われたら、『え?』と思いますよね。

 

でも、アフィリエイターというのは、そんな店員さんと同じことをしています。これで売れるほうがおかしいという当たり前の話です。

 

これがたいして何も考えずに買うような生活用品・日常品であれば、話は別ですが、ある程度の価格帯となったら、そう簡単にはいきません。

 

商品知識を身につけるのが、仕事の最初のプロセス。

 

これは営業の世界では当たり前の話です。アフィリエイトも営業ということで、改めてその当たり前のことを実践したのですが、すぐに結果に結びつきました。

 

ちなみに、今回購入した商品は報酬単価が高いので、5~8個も売れば元が取れます。よく考えたら、なんてことのない話でした。

 

これは今年も継続していきます。

 

もう一つ、実行していく『当たり前のこと』は他者から評価されるコンテンツを地道に作っていくこと。

 

基本中の基本ですが、なんだかんだいって、これ以上にサイト運営者に利益をもたらすことはないです。

 

先ほどのASP担当者とのやりとりもそうです。

 

この担当者さんとは、11月末から連絡を取るようになったのですが、そのキッカケは、私が運営する英語系サイトに対して、セミアフィリエイトの案件をオファーしてくれたこと。

 

セミアフィリエイトというのは、成果報酬とは別に毎月数万円の固定費をもらいながら、掲載するアフィリエイトのことです。

 

実績豊富な一部のアフィリエイターだけがオファーを受ける特別報酬形態ですが、面白いことに、私は、そのASPでは殆ど実績を出していませんでした。

 

そのASPは大手ではあるのですが、私は幾つかの商品のリンクをおざなりに貼ってあるだけで、去年1年の年間獲得報酬額は3万円ぐらいだったと思います。(月間ではなく1年間の話です。)

 

これって実績ゼロに等しいので、セミアフィリエイトのオファーをするパートナー先としては本来は見てもらえません。

 

そんな状態でオファーがあったのは、広告主から『このサイトに掲載を依頼してほしい』と名指しで指名されたからです。

 

それはサイトのコンテンツを見て、『このサイトなら』と思ってくれたのが理由らしいのですが、要は中身を気に入ってもらったということです。

 

ちなみに、そのサイトは上位表示されているサイトでもないので、よく見つけてきたなという感じなのですが、それだけ評価してもらえたのだと思います。

 

これがキッカケで、ASPの担当者さんと仲良くなり、他のサイトでも色々と特別案件を紹介してもらったり、上記のような新ジャンルへの参入オファーをもらったりしています。

 

これも、この人なら大丈夫と安心してもらっているからだと思いますが、それもこれまで作ったサイトを評価してもらってこそです。

 

一言でいえば『信頼』ですが、これもビジネスを行ううえでは非常に大切なことなので、信頼を裏切らないように、少しでも良いサイトを作れるように取り組んでいきます。

 

そして、最後に究極の当たり前として、毎日、地道な努力を重ねていきます。やっぱり、継続して努力することの威力は強いです。

 

今も、まさに実感中なのですが、去年立ち上げた婚活のサイトが、ようやく自分でも満足出来るレベルになってきました。

 

アクセス数も1日350~500で推移するようになりましたし、収入も今月は30万円ペースになってきました。

 

つい2ヶ月前までは、数万円レベルでウロウロしていたので、どうなることやらと思っていましたが、やっと先が見えてきました。

 

でも、この2ヶ月で何か特別なことをしただけでなく、そのときにやるべきことをみつけて、一つずつこなしてきただけです。

 

たまたま、それが実になるのが今月だったというだけで、時間の問題で同じ結果に辿り着いていたのは間違いなしです。

 

でも、途中で諦めて止めていたら、結果は出なかった。これも当たり前のことです。

 

結果を出すのに魔法も特別なこともいりません。

 

当たり前のことを当たり前にやるだけ。

 

結局、これだけなんだなというのが最近実感していることなので、今年は『当たり前』をとことん追求していきます。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

 

タグ

1月 10, 2013 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:運営者日記

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

CAPTCHA


このページの先頭へ