スーパーアフィリエイターが運営しているサイトを例に取りながら、どうすれば結果を出せるのか、やりかたを学んでいきます。アフィリエイトの実情を公開した、今までに2万人以上が読んでいる人気レポートです。

http://xn--tck8af3pb8791fn4q.affiliatecollege.net/

 

『目標を実現するためには、どうすればいいのか?』という質問は問い自体が成り立たない

本屋さんにいくと、成功法、目標達成法、夢の実現法といったようなテーマの書籍がズラッと並んでいます。多くの人にとって関心の高いテーマであるからだと思います。

 

私もその一人で、大好きなテーマの一つです。

 

昔、はやったマーフィーの法則といったものを読み始めてから20年近く、このテーマと付き合っています。その時、その時で、自分の考えや感じ方も変わっているのですが、最近では、こんなふうに考えています。

 

そもそもの出発点として、『目標を実現するためには、どうすればいいのか?』とか『夢を実現するためには、どうすればいいのか?』という質問は問い自体が成り立たないと思っています。

 

目標や夢というのは、必要なことを実行すれば必ず実現するもの。そして、実現するために必要なことというのは、誰にでも分かるもの。こんなふうに考えているからです。

 

数字で表現すると分かりやすいので、仮に目標が年収1000万円だとして、実現するために必要なことを考えてみるとします。

 

恐らく、すぐに年収1000万円にたどり着く方法は分からないはずです。それが分かれば、とっくに実現しています。

 

でも、目標達成に近づくために、今できることというのは幾つか浮かぶはずです。あるいは1000万円は無理かもしれないけど、とりあえず月収を1万円あげるための方法ぐらいであれば思いつくかも知れません。

 

目標をサラリーマンとして実現しようとするのであれば、今の会社でポジションアップしたり、給与をあげてもらうために必要なことを考える、自分が今いる会社では望みがないので転職するということであれば、そのためにやるべきことを考える。

 

副業、独立を選択肢とするのであれば、そのために今できることを考える。

 

ポイントは一気にゴールを目指さないということです。

 

目標を達成するために100のことが必要としたとして、いきなり100のことをしようとせず、1のことを実行することを意識します。

 

誰でも、1ぐらいの小さなことは出来るはずです。

 

それを実行したら、その時点で次に出来ることを考えて実行します。このプロセスを続けていけば、勝手にゴールにたどり着きます。

 

目標が実現しない、夢が叶わないというのは、実現するための行動を起こしていないからです。実現するために動いていれば必ず、そうなります。

 

だから、最初に書いたように目標や夢を実現するためには、どうすればいいのか?という質問は問い自体が成り立たないと思っています。

 

やることをやれば必ず実現すること、方法論の問題では無いからです。 (息をしたり、水を飲んだりするぐらい自然なことだと思っています。)

 

ただし・・・

 

問題は、それで動けるのかということです。目標が実現出来ない人、夢が叶わない人というのは、そのために何かをしようとしても動けないというのが正直なところなのでは無いでしょうか?

 

面倒くさい、失敗するのが怖い、疲れる、etc

 

何らかの理由があって動けないという人は少なくないと思います。

 

そこで、モチベーションアップの方法とか、自己管理法、潜在意識を変える方法といったようなものが出てくるのですが、個人的には、こういった手法を試すまえに、もっと根本的なことを確認すべきだと思っています。

 

それは、その目標や夢が自分にとって、本当は実現させたいことではないのでは?ということです。

 

本当にやりたいことであれば、理屈でなんだかんだ考える前に、勝手に体が動くものですし、それをせずにはいられないものです。

 

動きが鈍るということは、その時点で自分が望んでいることでは無いという証拠ではないでしょうか?

 

明日は、このことについて、もうちょっと詳しく書いてみます。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

 

タグ

5月 21, 2009 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:運営者日記

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ