スーパーアフィリエイターが運営しているサイトを例に取りながら、どうすれば結果を出せるのか、やりかたを学んでいきます。アフィリエイトの実情を公開した、今までに2万人以上が読んでいる人気レポートです。

http://xn--tck8af3pb8791fn4q.affiliatecollege.net/

 

私のアフィリエイトサイト運営状況(2013年3月)

このところ、私のアフィリエイトに関する状況は、一言で表現すると『無風状態』です。アクセス数、成果件数、報酬額、全てが良くも悪くも安定しています。

 

現時点でも、十分に満足出来る収入を得ているので、そこは有り難いと感謝しつつも、常に上を目指していきたいと思っているため、そういった点では数字が伸びていないのは残念なことです。

 

ただ、その裏で地道に収入アップのため土台作りをしているので、今後、着実に成果が上積みされていくことを確信しています。

 

それで、今日は、私がどんなことをしているのか具体的にお伝えします。なぜ、こういったことをしているのかという理由もお伝えしますので、参考にして頂ければと思います。

 

1:幼児英会話サイトの開設

つい数日前のことですが、幼児英会話に関するサイトを立ち上げました。

http://w117.d.fiw-web.net/kids/

 

立ち上げたばかりなので、レイアウトなどが微妙にオカシイです。とりあえず、コンテンツをアップすることを優先して、検索エンジンに引っかかるまでに修正するつもりです。

 

と思って、念のため、先ほどアクセス解析をチェックしたら、既に『幼児英会話』という関連キーワードで引っかかっていました。

 

アフィリエイトサイトのアクセスデータ

 

速くサイトを形にしないとダメですね。この記事を投稿したら、猛ダッシュで、その作業に取りかかります。

 

このサイトに関しては、サイトとは言いつつも、私のなかでは主軸サイト『かかってこい!英会話』のなかの1カテゴリーという位置づけです。

 

ドメインも『かかってこい!英会話』のサブディレクトリを利用しています。『http://w117.d.fiw-web.net』のドメインパワーをそのまま活かすために、こういった設定をしました。

 

幼児英会話というテーマは『かかってこい!英会話』の収入源多角化という位置づけで考えたものです。

 

以前、昨年のパンダアップデートの影響で、『かかってこい!英会話』のアクセス数が減り、アフィリエイト収入も減ったというお話をしました。

 

減収額は月ベースで25万円。

 

戻すために、色々と手を打っているのですが、そこで回復した収入は5万強。まだまだ不足しています。

 

減収の要因は、これまで扱ってきた英会話教材の成果件数が減ったことにあるので、そこを戻すことを狙ってきたのですが、思うようにいかないので、そのための努力は継続しつつも、収入源の幅を広げることにしました。

 

そこで、目を向けたのが幼児英会話。元々、私のサイトは一般学習者向けのサイトなので、子供というのは対象外です。

 

今までに全く手を付けていなかった層にリーチ出来るため、既存の成果にプラスαの上積みが期待出来ます。

 

ちなみに、日本の英語教育というのは、学校の義務教育も含めて、実は今、大きく変動しています。ここ数年でもガラッと状況が変わる可能性があります。(安倍政権になってからも、色々と検討されていることがあります。)

 

そうなると、新しいビジネスチャンスも生まれるということで、注目しているのですが、英語というテーマに関しては、子供が大きなキーワードになってきそうなので、数年後の布石という意味も込めて作り込んでいきます。

 

2:アイキャッチの使用

これはアフィリエイト経験豊富な方にとっては、今さらという話かもしれませんが、ワードプレスのアイキャッチの活用を始めました。

 

アイキャッチを利用したアフィリエイト

 

アイキャッチを設定すると、こんなふうにカテゴリーページや更新履歴の横に写真が表示されます。 http://w117.d.fiw-web.net/kids/?cat=2

 

文字だけのサイトと比較すると、だいぶ見栄えが良くなります。

 

アイキャッチの存在は知りつつも無視していたのですが、このところ、アフィリエイトカレッジに経験豊富なアフィリエイターさんが入学されていて、彼らのサイトを見ると上手にアイキャッチを利用していて、第一印象がとてもイイので真似させて頂くことにしました。

 

教える側が逆に生徒から教わることがあるという典型例です(;^_^

 

ちょっと話がそれますが、アフィリエイトスクールの講師業というのは、私にとって自分自身のアフィリエイトスキルを高めるうえで、すごく役だっています。

 

受講生さんからの質問というのは、私からすれば学力テストのようなものです。その質問に対する適切な回答をすることが、アフィリエイターとしての実力アップにつながっているのですが、その効果が今年になってから劇的に上がっている気がします。

 

生徒さんのレベルが上がり、それに連れて質問のレベルも高度なものになっているので、それに合わせて答える私のレベルも引き上げられているという感じでしょうか。

 

スゴク有り難いことです。

 

生徒よりも講師のほうが学べることは多いというのは、昔から教育の世界ではよく言われていることですが、まさにそれを実感します。良い仕事だなと思います。

 

話を戻すと、こんなふうにアイキャッチを利用するようになると、どんな写真・イラストを利用するのかといったことも重要になってきます。

 

以前はフリー素材を中心に使っていたのですが、このところは有料素材を利用するか、もしくは自分で自作するようになりました。

 

もちろん、このほうが視覚資料としてのクオリティが高くなるので、そういった面でもコンテンツ力を上げることが出来つつあるかなと思います。

 

3:外注スタッフを活用した作業効率化

私は元々、アフィリエイトサイトの運営を全て自分一人でやってきたのですが、先週から外注スタッフを雇用して、コンテンツ作成作業の補助をしてもらっています。

 

一般的に、アフィリエイトで外注スタッフと言えば、コンテンツの作成となりますが、私はコンテンツの中身にこだわることで収入を得ているタイプなので、ここを人任せにするというのはあり得ません。

 

ただし、コンテンツ作成と一口に言っても、やることはたくさんあるので、その一部を肩代わりしてもらうことで、作業の効率化を図ることは出来ます。

 

一例をあげると、下記のコンテンツです。

http://www.marriage-planning.com/?p=687

 

仙台にある結婚相談所をリストアップしたコンテンツですが、このなかで結婚相談所を探し出す作業と、どんな相談所なのか一言コメントを書く部分をスタッフさんに実行してもらいました。

 

これを土台にして、一言コメントの内容をブラッシュアップしたり、それ以外の部分の文章を自分で書いています。

 

私がこういったタイプのコンテンツを作るとき、最も時間がかるのが、調べることとコメントをまとめることですが、そこの叩き台を作ってもらえればかなり楽です。

 

実際、今まで1時間ぐらいかけていたのが、15分ぐらいで済むようになりました。今までと比較して、効率が4倍アップですから、だいぶ助かります。

 

今まで1時間で1ページ作っていたのが、4ページ作成出来ることになります。私の時給単価は1万円を超えているので、仮に1万円として、今までは1ページ作成費が1万円。

 

今回、スタッフさんには1コンテンツあたりの作業費として800円を支払っているので3200円。それで1時間で4ページなので、私の作業費とプラスして13200円。

 

3万円近く浮いたということで、かなり大きいです。

 

ほかにも人任せに出来る作業というのがあるので、そういったことをスタッフさんにお願いして、自分はキモとなる部分に集中していこうと考えています。

 

4:主軸商品探し

これはある意味、失敗談とも言えることです。

 

今年になって立ち上げたサイトで『ブライダルネットで出会う技術』というサイトがあります。 http://happybridal.net/

 

狙いは『ブライダルネット』というキーワードで上位表示すること。ブライダルネットというのは最大手の婚活SNSなのですが、最も質の高いサービスでかつ報酬単価も高いので、婚活サイトのなかで、主軸商品として扱っています。

 

ただ、一つの目の婚活サイト『男の婚活・恋活』が、このキーワードではなかなか上がってこないので、一発狙いで立ち上げたサイトです。

 

結論としては、ブライダルネットというキーワードでは、まだ上位表示されていないのですが、関連複合キーワード経由でアクセスが集まってきているので、その点は悪くない状況です。

 

ただ、このサイト、肝心の成果はサッパリです。立ち上げからいまだにゼロです。

 

その理由ですが、完全に商品のミスマッチです。

 

このサイトは、ブライダルネットそのものを売り込むためのサイトですが、アクセス源となっているキーワードをみると、9割がブライダルネットを利用している人です。

 

利用者が、どんなふうに活用すればいいのかということで、情報を求めて検索しています。

 

このサイトの内容自体が、ブライダルネットの活用法に焦点を当てているので、当然といえば当然なのですが、これだと幾らブライダルネットを取り上げても意味がありません。

 

そこで、婚活SNSを利用している人にとって役立ちそうな商品がないか探しています。

 

  『男の婚活・恋活』のほうでも、『合コン』というキーワードでのアクセスが増えた時、女性へのアプローチの仕方をまとめた情報商材を紹介して、うまくいった経験があるので、同じようなことを考えています。

 

まだ、候補は絞られていないのですが、恐らく情報商材になるので、1~2つに当たりをつけたら、実際に購入して内容をチェックしてみるつもりです。

 

恋愛ノウハウに対するニーズが強い人達が集まってきているので、良い商材さえあれば、結果につながるのではと期待しています。

 

5:家庭教師サイト開設のための準備

最後に、先日も書きましたが、家庭教師のサイトを立ち上げることを決めたので、そのための準備をしています。

 

とりあえず、50コンテンツほどを作成したらサイトを公開する予定です。

 

今のところ1日1コンテンツペースで進めていますが、先週からペースアップしているので、来月中には形になるかなと思います。

 

このところ、アフィリエイトカレッジの受講生さんで、サイトを立ち上げてから2~3ヶ月で数件の成果を出す人が増えてきています。

 

彼らの努力量は半端ないので、そこが原因でもあるのですが、同じ量をこなす自信はあるので、早い段階で結果が出せると確信しています。

 

その確信があるからこそ、ペースアップ出来たということもあるので、ここも講師業様々です。

 

こういった感じで、既存サイトの修正と新規サイトの開設を同時並行で進めています。最近、気がついたのですが、やればやるほど多くのことをこなせるようになっています。努力することの力は偉大です。

 

今はイイ感じで進んでいるので、この流れを途切れさせることなくやっていこうと思います。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

 

タグ

3月 26, 2013 | コメント/トラックバック(2) |

カテゴリー:運営者日記

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

トラックバック

コメント

  1. kuromitu より:

    初めてコメントさせて頂きます。

    今回の記事、とても参考になりました。
    特に失敗談(4:主軸商品探し)の部分です。

    状況:成果が出ない
    原因:商品のミスマッチ
    改善:役立ちそうな商品がないか探す
    という流れがすごく参考になりました。

    やはりサイトの状況をしっかり把握して、ダメな部分を改善していくのは大切なんですね……。
    私は作ったあとにサイトを放置してしまうことが多いので、改めなければいけないと思いました。

    • アフィリエイトカレッジ伊藤 より:

      コメントありがとうございます。

      サイトを放置してしまうというのは、よく分かります。私も既存のサイトをいじるより、新しいサイトを作るほうが達成感があるので、つい意識がそちらに向きがちです。

      ただ、実際に収入をあげるという点では、ゼロから新しいことをするよりも、既にあるものを修正したほうが遙かに速いんですよね。アクセスがあるサイトであれば尚更です。いつも、このことを思い出して、今あるサイトにも目を向けるように心がけています。


コメントをどうぞ

このページの先頭へ