スーパーアフィリエイターが運営しているサイトを例に取りながら、どうすれば結果を出せるのか、やりかたを学んでいきます。アフィリエイトの実情を公開した、今までに2万人以上が読んでいる人気レポートです。

http://xn--tck8af3pb8791fn4q.affiliatecollege.net/

 

3ヶ月間かけて考えた、これからアフィリエイトで成果を出すための秘訣

久々のブログ更新です。

 

この数ヶ月間ですが、作業ペースを落として、考える時間をたっぷり取っていました。

 

アフィリエイトについて考える

 

今後のアフィリエイトへの取り組み方について、方針を固めるためです。こういったことを考えるというのは、自分の理想と今の状況が違っていたためです。

 

自分の理想通りに運んでいれば、同じことをそのまま続けていけばいいのですが、そうではないので、変化させなければ意味がないということで、色々と考えていました。

 

それでまとめたことやその背景などをシェアさせて頂きます。

 

【これまでのアフィリエイトの問題点】

 

それで、何が問題かというと、作業時間(労力)と、そこから得られる収入を比べた時の効率が落ちていることです。昔であれば、1ヶ月も作業すれば収入を20~30万円増やせたのに、今は5万円ぐらいしか増えないというような話です。

 

数字自体は適当ですが、要は昔よりも稼ぐのが大変になってきたということです。

 

状況としては、 Aというサイトを立ち上げて毎月10万円稼げるようになった。それで、さらに収入をあげようとBというサイトを作った。そのサイトでも10万円稼げるようになった。でも、その間にAの収入が3万円に落ちてしまい、たいして増えない。

 

それで、さらに収入を増やそうとCというサイトを立ち上げて、月5万円稼げるようになったけど、その間にBの収入が5万円に落ちて、結局トントン・・・

 

こんな感じで、イタチごっこ状態です。

 

収入が下がった原因は、アクセス数が下がったことにあります。せっかくアクセスが上がったのに、あるときから下がってしまい、それに比例して収入も落ちています。

 

こう書くと『ペンギンアップデートに引っかかった?』、『パンダ? ハミングバード?』と気になるかもしれませんが、ここから私がお話しすることには全く関係がありません。

 

引っかかった、引っかかってないの前に、もっと根本的なところで実行したことがあり、個人的には自分のサイトが、SEO的にどうなのかというのは気にしていません。

 

【対処策と今後の方針】

 

アクセスが下がる=検索順位が下がるというのが、根本的な原因なので下がらなければいいわけですが、ではここで『どんなSEOを行えばいいんだ?』という発想だと、今までと同じサイクルから逃れられないと感じています。

 

では、どうするのかと言うと・・・・

 

答えとしては、もの凄くシンプルなことなのですが、『下がることがない』ジャンルやテーマでサイトを作るということです。

 

なぜ、順位が下がるのか?

 

根本的に考えると単純なことで、要は競合サイトがたくさんいるからです。

 

もし、誰も狙っていないキーワード、日本でそのキーワードに対してSEOを仕掛けているサイトが一つもないキーワードがあったとしたらどうでしょう?

 

そのキーワードに特化したサイトを作れば、そんなにサイトのレベルが高くなくても簡単に上位表示出来ますし、まず落ちることはありません。
ペンギンだ、パンダだといったところで、そもそもそのキーワードに関するサイトがないわけですから、自分のサイトの順位に影響されることがないわけです。

 

(もちろん、あからさまにペナルティを受けるようなことをしたら話は別です。普通にサイトを運営しているという前提でのお話です。)

 

競合がいないところで展開するというのは、ビジネスの基本中の基本です。
力のない個人や零細企業であれば尚更です。

 

アフィリエイト以外のビジネスに取り組んだことがある方であれば、実感されていると思いますが、自分が勝てる市場をみつける、競争が少ない市場をみつけるというのが、ビジネスの最初のステップです。

 

アフィリエイト

 

ただし、それがやりにくいのがアフィリエイトです。アフィリエイトというのは、全員が同じ商品を平等に扱うことが出来るので、当然競争が発生します。利益を見込めるものであればあるほど、そこに惹かれて多くのアフィリエイターが参入することになり、競争が激化します。

 

このサイクルから逃れるには、ライバルが気付かない商品やキーワードをみつけるしかありませんが、これはそう簡単なことではありません。全てがオープンなのがアフィリエイトなので、自分が気付くことはたいていライバルもみつけてしまいます。

 

ここが私が思うアフィリエイトの最大のデメリットであり、このデメリットを避けるためにどうすればいいのかということを、この数ヶ月、徹底的に考え込んできました。

 

それで競争を避けるための方法論ですが、この数ヶ月間で自分で試してうまくいった方法は次の2つです。

 

1:キーワードの切り口を徹底的にひねる

 

これは今までのオーソドックスなやりかたと変わらないのですが、狙うキーワードの切り口を工夫して、なるべく他人が思いつかないキーワードを探すという方法です。

 

たとえば、アフィリエイトノウハウの情報商材を売るためのサイトを作るとします。この場合、ターゲットとなるキーワードとして『アフィリエイト』、『副業』、『稼ぐ』、『お金儲け』といったものを考えるのが普通ですが、これを『ライターになるには』というようなキーワードで攻めるようにします。

 

ライターになりたい人というのは、文章を書くことで食べていきたい人達なので、コンテンツで勝負する形のアフィリエイトであれば、本人の希望に合う仕事になる可能性があるので、そういった人に『これでアフィリエイトのやりかたを学びましょう』ということで、情報商材を紹介して売り込むというのは理屈に合ったやりかたです。

 

これは、今私が適当に思いついた例なので、本当にこれでうまくいくかどうかは分かりませんが、少なくても競争が少ないキーワードであることは間違いありません。ですから、とりあえず作成して様子を見るという考え方はアリです。

 

恐らく、誰にも気付かれていないキーワードというのは、検索ボリュームとしては少ないので、大きな儲けにはなりません。月数万円といったレベルだと思います。

 

ただ、競争がないので、すぐに上位表示されてアクセスが集まること、ライバルがいないので安定することを考えると、こういったサイトを複数所有すれば、バカにならない収入になります。

 

私は、この数ヶ月間で月3万円ほど入るサイトを3つ作成することが出来ました。

 

日本でこのキーワードでアフィリエイトを行っているのは私だけ(というより、そのキーワードに特化したサイトは一つもない状態です)という超ニッチな切り口で、1日のアクセスも20~30ぐらいしかありません。

 

ただし、検索する人のニーズと商品の相性は良いので、これぐらいのアクセスでも、月数件の成果が発生しています。報酬単価もまあまあなので、悪くない数字になっています。何より、コンテンツ数が10?20ぐらいで済むので楽です。2日もあれば作成出来ます。

 

ただし、自分で実行していて実感しているのですが、このやりかたで収入を増やすには限度があります。こういったキーワードをみつけるには、特定の分野に対する高度な専門知識が必要となります。違う言い方をすれば、オタクでなければダメです。

 

ちなみに、私が作成したサイトの一つは車のパーツです。言われても分からないような超マニアックな車種のマニアックな部品です。古いホンダのスポーツカーなのですが、ホンダでも20年以上前に製造をやめていて、今ではアフターパーツの生産すらしていません。

 

スポーツカーだと民間業者がチューニング用のパーツを製造しているものですが、そういった業者も数えるほどになっています。そのため、その車のパーツを手にするのはスゴく大変です。オーナーでさえ、どうすればいいのかと途方に暮れるぐらいです。

 

こんな状態なのですが、たまたまヤフーショッピングやアマゾンで展開している業者がいたので、その業者をアフィリエイトする形で紹介しています。料率は低いのですが、パーツというのは単価が高く、かつ複数のパーツをまとめ買いすることも多いので、けっこういい報酬額になります。

 

何よりも、こんなサイトを作っている人間は誰もいないので、10ページぐらいのコンテンツのサイトでアクセスを集められるようになっています。

 

でも、これは私がマニアックな車好きだからこそ出来たことです。普通にネットを検索して、このキーワードを探り当てるのは、まず無理です。もはや本や雑誌でも登場しない車種ですから、調べようと思っても調べる手段はありません。だからこそ、ライバルがいないわけですが、これはたまたま自分が知っていただけです。

 

ここで私がいう『キーワードを探す』というのは、情報収集をして見つけるという従来のやりかたではありません。元々、自分が知っているものを利用するという視点です。調べて探し出せる程度のものでは、日本唯一というレベルのキーワードをみつけることは出来ません。

 

なので、このやりかたで重要になってくるのは、自分の経験や知識のストックを徹底的に分析して洗い出す自己分析能力です。これを高度なレベルで実行出来るかどうかがポイントです。

 

:競争のない市場を探すことを優先する

 

1のやりかたは、うまくいけば収益の安定性は抜群なのですが、そもそも、そんなにネタとなるものが出てくるとは限りません。誰にでも一つや二つはあると思いますが、逆にいえば、それ以上の数を掘り出すのはなかなか大変です。

 

そこで、主力となってくるかなと思うのが、競争のない市場を探すことを優先するというやりかたです。

 

たとえば、私がつくり出したサイトで、こんなサイトがあります。

http://supersenzaiishiki.com/

 

内容をみて分かった人は、かなりマニアックですが、対象となるキーワードは『潜在意識』です。キーワードボリュームが6万回ぐらいあるキーワードですが、そのわりにはコンテンツ力のあるサイトは少なく、なかなかの穴場です。

 

 

ただし・・・

 

問題が一つあります。それは、アフィリエイトで扱えるような商材がないということです。だからこそ、サイトを作っている人が少ないとも言えますが、ここで『じゃあダメだ・・・』と諦めてはダメです。

 

では、どうすればいいのか?

 

答えは自分で商材を引っ張ってくるです。自分で作成してもいいし、このサイトにアクセスした人が興味を持ちそうな商品を持っている業者やサイトオーナーに連絡をして、アフィリエイトの打診をします。

 

私の場合、ちょうどこのテーマに合うコンサルティングを行っている友人がいるので、彼女に打診して、アクセスが集まるようになったら紹介するということで話をつけています。

 

オンリーワンの商品でもあるので、その点でも楽です。

 

また、私は今は行政書士や社労士、司法書士といったキーワードを狙ったサイトを複数作成して運営していますが、これはこういったキーワードで検索する人を対象にしたサービスを展開している会社の経営者と知り合いで、これらのキーワードでアクセスを集めることが出来れば、ビジネス提携を打診出来ると踏んだからです。

 

実際、これはうまくいっていて、毎月20万円前後の報酬を得られるまでに育ちました。今後、50万・60万といったレベルになるまで育てていくつもりですが、士業というくくりの資格は、キーワード的には競争が緩い分野なので、伸ばすのは難しくないと思っています。1年ぐらいはかかるかもしれませんが、確実性が高いのでとても有望です。

 

インターネットでお金を稼ぐうえで、重要な要素の一つがアクセスなので、アクセスを集められるサイトを作れば、何らかの形で収入に変えられる可能性が出てきます。

 

アクセスデータ

 

従来のアフィリエイトだと、ここでASPをチェックして、扱える商材がないかどうか探すということになりますが、これはすでに触れたようにライバルが多くなるので、あまりオイシクはありません。

 

そうではなく、自分で商品を作るというふうに発想を広げると、テーマ選択の自由度が広がります。調べてみると分かりますが、インターネット上での競争が激しいビジネスというのは、全体のなかの一部です。

 

競争がガラガラというテーマは幾らでもあります。そういったテーマで自分が手掛けられるようなものを探して、その市場を押さえる。そして、アクセスが集まるようになったら、商品を持っているところに打診する。

 

アクセス数という実績を出した段階であれば、企業でも個人の話を聞いてくれます。

 

これは慣れない人にとっては、ハードルが高いように感じるかもしれませんが、決してそんなことはありません。打診する企業の探し方やアプローチの仕方などは、このブログでも追々、お話していこうと思いますが、こんな感じでちょっとやりかたを変えてみると、可能性が大きく広がるということは頭に入れておいて頂ければと思います。

 

まずは、こんな感じです。説明が足りない部分もありますが、長くなってしまうので、まずは概要的なことをお伝えさせて頂きました。細かいところについては、随時、またお話させて頂きます。

 

セミナー開催のご案内

 

今月末の27日にアフィリエイトセミナーを開催させて頂きます。

 

この記事で書いたようなことも含めて、これからアフィリエイトを始める人に知っておいて頂きたいことをお伝えさせて頂きます。

 

ちなみに、今回のセミナーは完全オンラインです。

 

チャットワークという複数人数でのビデオチャットが出来るサービスを利用してネット上で開催させて頂きます。

 

アフィリエイトといえば、いつでもどこでも出来るのが魅力のビジネスで、そこに惹かれて取り組まれている人が多いと思います。

 

そうであれば、情報収集もネットで完結する仕組みがあってもいいのではということでオンライン型のセミナーを開催してみることにしました。

 

アフィリエイトカレッジの受講生さんに協力してもらって、何度か実験的に実行してみたのですが、リアルで顔を合わせて話すのと同じような感じで
すごく便利です。

 

普通にネットにつながるパソコンがあれば、誰でも参加出来ますので興味のある方はぜひ、ご参加ください。

 

なお、オンラインであるので、複数人数といっても20名、30名といった大人数で開催するのは厳しいので、今回は最大定員8名とさせて頂きます。

 

少人数なので、お一人お一人とジックリお話することも出来るかなと思います。

http://www.affiliatecollege.net/spbeginner

 

尚、このセミナーは初心者向けとして開催致しますので、経験豊富な方、既に収益を上げている方には物足りないと思います。

 

そういった方は、こちらのグループコンサルティングをご検討ください。

http://www.affiliatecollege.net/spmiddle

 

参加者お一人ずつ、順番にコンサルティング致します。
こちらも少人数で行いますので、じっくりとアドバイスさせて頂きます。

 

ほかの方がアドバイスを受ける様子をそばでみることも出来ますがこれも、とても勉強になります。

 

経験豊富なアフィリエイターと知り合うチャンスでもあるので、いつも自分一人だけで取り組んでいるという人にとっては、何かと刺激的な機会になるのではと思います。

 

私自身、こういったセミナーを開催するのは久しぶりなので、今からワクワクしています。

 

セミナーでお会い出来ることを楽しみにしています!

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

 

タグ

10月 16, 2013 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:運営者日記

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ