スーパーアフィリエイターが運営しているサイトを例に取りながら、どうすれば結果を出せるのか、やりかたを学んでいきます。アフィリエイトの実情を公開した、今までに2万人以上が読んでいる人気レポートです。

http://xn--tck8af3pb8791fn4q.affiliatecollege.net/

 

アフィリエイトサイトの多角収入化

気がついたら、今年も1ヶ月が過ぎてしまいました。このブログも、更新しないまま2ヶ月近くが過ぎました。このままだと、自分でも更新を忘れてしまいそうなので、近況報告がてら更新させて頂きます。

 

この2ヶ月間、けっこう真面目に取り組んできたのですが、一番重視したのはアフィリエイトサイトの収入の幅を広げることです。

 

私は、アフィリエイトが大変な理由の一つに、みんなで同じ商品を扱わなければいけないことがあると思っています。

 

アフィリエイトって、ASPに登録してある商品(アフィリエイトプログラム)の中から、自分が扱いたいものを選んでサイトに掲載するという仕組みですが、基本的にASPにある商品は誰でも扱えます。

 

一般的には公開されず、一部のアフィリエイターしか扱えないクローズドのアフィリエイトプログラムもありますが、それは例外的です。

 

売れそうな商品、稼げそうな商品ほど、多くのアフィリエイターが扱うことになりますが、そうなると、SEOでもPPCでも同じキーワードを狙うことになり、競争が発生することになります。

 

それを避けるために、ライバルが気付かないキーワードを狙おうといったキーワード戦力が重要になってくるのですが、これもなかなか大変です。

 

去年の夏ぐらいから、このキーワード戦略を徹底的に見直して、おいしいキーワードを探し続けてきました。その結果、日本でこのキーワードを本気で狙っているのは自分だけだろうというキーワードも幾つか見つかりました。

 

10ページぐらいのサイトでも上位表示出来て、扱う商品との相性も良いので、毎月10〜15件ぐらいの成果が出ています。商品単価もいいので、15万円近くの収入になっています。

 

ただし・・・

 

超ニッチなので、これ以上の増加は望めそうにないですし、同じような旨みのあるキーワードは、そう簡単に見つかりません。頑張れば、なんとか今の倍ぐらいまでは伸ばせそうですが、それが限界のような気がします。正直、頭打ちです。

 

それで、キーワードで差別化を狙うという方向性にも限界を感じています。

 

でも、キーワード戦略に限界があるといっても、オイシイキーワードがないというわけではありません。簡単にアクセスを集められるジャンルって、今でもたくさんあります。

 

ただし、アフィリエイトで扱える商品がないので、誰も手を出さず、手つかずになっているというのが実情です。

 

自分で商品を作る

 

それで、発想を変えて、アフィリエイトで扱える商品からキーワードを考えるというのではなく、アクセスを集められるキーワードにあった商品を自分で用意することにしました。

 

たとえば、このサイト

http://hikiyose28.com/

 

テーマとしてはスピリチュアルなので、アフィリエイトで扱える商品ってほとんどありません。せいぜいがパワーストーンや自己啓発教材といったところですがイマイチです。

 

それで、こういったスピリチュアルが好きな人に受けが良いカウンセリングを行っている友達と提携、そのカウンセリングを紹介して、申し込みがあったらキックバックをもらうようにしました。完全にオリジナル商品です。

 

もう一つ、事例をあげると、私のメインである英会話でも同じ試みを始めています。
http://w117.d.fiw-web.net/

 

こちらでは、広告主に英会話のセミナーを主催してもらうことにしました。私は、そのセミナーの集客担当です。セミナーにおいて、広告主の商品の紹介もして、そこで売れたら、それもアフィリエイト報酬とみなしてもらいます。 うまくいったら定期的に開催したり、上級版の高額サービスを用意するつもりです。

 

英会話教材も結局、多くのアフィリエイターが同じ教材を同じような感じで紹介しているので、真新しさがありません。

 

これだと、私のサイトも数多い英会話サイトの一つで終わってしまうので、違いを出すために、こんな展開をしています。

 

これは、どのジャンルでも一緒だと思います。

 

たとえば、酵素液のランキングサイトを作るとして、1位ベジーデル、2位ベジライフ、3位●●というふうに、どのサイトでも同じ商品が並ぶことになります。

 

そんななか、1位で他サイトが扱っていない商品を『これが実は一番いい!』と大々的に取り上げていれば、『なんだろう?』と興味を持ってもらえます。

 

モラル的にやるかどうかというのは置いておいて、発想として、ここで『ベジーデルやベジライフなんて効果ない!』とデカデカと書いておけば、他サイトで散々薦められているだけに、関心を持たれることは間違いありません。

 

それで、その理由が理屈に合っているのであれば、こういうのって口コミで拡散しやすいので、アクセス集めも簡単になります。

 

違いを作るのが金儲けの鉄則

 

ここまでうまくいくかどうかはともかく、こんなふうにライバルとの違いを出すことが重要です。同じことをしていたら、たいして稼げません。

 

今までのアフィリエイトだと、ここで良質のコンテンツを作って・・・という中身で差をつけたり、キーワード選びで差をつけるという話になりますが、それも年々、難易度が高くなってきました。

 

それは、みんなが同じルールで戦っているからです。

 

  • コンテンツを作り込むのがアフィリエイトで儲かるポイント
  • キーワード探しを徹底するのがアフィリエイトで儲かるポイント
  •  

    みんながみんな、同じことを目指せば、競争が激化して大変になります。今のアフィリエイトの現状が、まさにそうだと思いますが、こんな時には、現行のルールを無効に出来るような新しいルールを作れる人が勝ちます

     

  • コンテンツを作り込まなくても稼げるようになるには?
  • キーワード探しが下手でも稼げるようになるには?
  •  

    こんなふうに考えます。私にとっての一つの答えが、『独自のアフィリエイトプログラムを自分で用意する』でした。

     

    これが正解なのかどうかはやってみないと分かりませんが、試す価値があると思っています。

     

    今年の目標は真似するのが難しいアフィリエイトサイトを作ることです。

     

    アフィリエイターは自分のサイトをみせることを嫌うものです。見せたら真似されるからですが、これって裏返せば、模倣がしやすいのがアフィリエイトというビジネスの特徴であるということです。

     

    でも、簡単に真似出来ない要素があったら、いくら他人に見せても、『こんなこと出来ない』とみんな諦めます。

     

    そんなサイトを作り上げることを、今年は目指していくつもりです。違いを作るポイントというのも、独自の商品を作るぐらいでは、まだ甘いと思っているので、もっと追求していきます。

     

    文章を読む・書くという行為が大好きで、コンテンツを作るのも面白いと感じているので、コンテンツの質というところも、もっと深く追求していきます。

     

    それで、こんな稼ぎ方もあるんだよという新しいアフィリエイトの形をお伝え出来たらなと思っています。こんなことを考えている今日、この頃です。

    このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

     

    タグ

    1月 26, 2014 | コメント/トラックバック(1) |

    カテゴリー:運営者日記

    トラックバック&コメント

    この投稿のトラックバックURL:

    トラックバック

    コメント

    1. 青山 浩一 より:

      何時も御支援を感謝します。私は、
      飽きもせず・諦めもせずⅠ年8ヶ月、何の成果も無い事を継続しています。

      他人(ヒト)は、「無駄な努力」と言うでしょうが、関係なく、自分自身
      諦めが付く迄続けます、私経済に余裕が有れば貴先生の塾に即入学するの

      ですが、恥ずかしながらそれが許されない事情が有り、独り相撲を続けています、成果が出ない原因は、サイト名を1年8ヶ月の間に3度変更している

      事が原因でしょう、今後は成果が出る・出ない関係無く2年間は放置する心算です。

      何時も有難う御座います。


    コメントをどうぞ

    CAPTCHA


    このページの先頭へ