スーパーアフィリエイターが運営しているサイトを例に取りながら、どうすれば結果を出せるのか、やりかたを学んでいきます。アフィリエイトの実情を公開した、今までに2万人以上が読んでいる人気レポートです。

http://xn--tck8af3pb8791fn4q.affiliatecollege.net/

 

7ヶ月で月収100万円のアフィリエイトサイトを作る方法

このブログ、6月から更新が滞っていました。気がついたら、もうそんなに経っていたという感じなのですが、『何かあったんですか?』、『伊藤さんはアフィリエイトを辞めてしまったのでしょうか?』といったメールを友人、知人からもらうようになって、初めて気がつきました(;^_^

 

それで、久々に近況報告を兼ねて投稿することにしました。

 

この数ヶ月間は、アフィリエイトを辞めるどころか、逆にアフィリエイトに取り組み始めて以来、最も気合いを入れて取り組んでいた期間でした。正確には今年の春先ぐらいからですが、猛烈にアフィリエイトに集中したくなりました。

 

そうなると、ほかのことは手がつかなくなるというか、時間を割くのがもったいないと感じてしまい、このブログもほったらかしになってしまいました。

 

新しいサイトを立ち上げて、出来る限り短期間で月100万円まで持っていくことを目指していたのですが、その結果がこんな感じです。

 

アフィリエイトの収入データ

※画像をクリックすると、大サイズになります。

 


9月から急に伸びたふうに見えるかもしれませんが、これはちょっとしたトリックがあります。このサイト、別のASPも利用しており、9月に一つのASPに全て統一したので、こんな数字になっていますが、実際には7月には20万強、8月は50万円以上の報酬を上げていました。

 

3月に立ち上げたサイトなので、半年で100万円が見えるところまで来ました。今月はもっと伸ばす自信があるので、恐らく突破出来ると思います。7ヶ月目での突破ですね。

 

これは自分のなかでは最高記録です。10年前に初めて立ち上げた英会話のサイトが10ヶ月で60万円ぐらい、1年で100万円というのがありましたが、これが自己最高記録。

 

他のジャンルでは、そもそも月30~50万円ぐらいのサイトしか作れなかったので、久々にここまでのサイトを作ることが出来ました。

 

このサイトに関しては、もう一度アフィリエイトの原点に戻って、成果を出すために必要なことを丁寧に実行していきました。

 

この記事で、具体的にどんなことをしていったのかということをまとめてみます。

 

6ヶ月で月収80万円を突破したサイトで実行したこと
このサイトを作る時に意識したことは次の4つです。

 

  • 報酬額の高いプログラムを扱う
  • 承認率の高いプログラムを扱う
  • キーワードを厳選する
  • コンテンツを大量に作る

 

これ以外のことは実行していません。ちなみに被リンク対策は無視です。何もしていません。ただ、ダメ元でFacebookページを作成してサイトに埋め込んだら、サイトがシェアされるようになったので、そこはプラスになったような気がしますが、それだけです。(今のところ、いいね!が400ぐらいついています。)

 

自作自演のリンクなどは一切やっていないです。そんなことに労力を割くのであれば、このサイトを充実させたいので、今後もやりません。

 

こんな感じですが、4つのことについて、一つずつ解説致します。

 

報酬額の高いプログラムを扱う

 

まとまった金額を稼ぎたいのであれば、報酬単価の高い商品を扱うのは鉄則です。仮に月100万円を目指す場合、単価3000円だったら約300件、単価10000円だったら100件売る必要があります。

 

そして、報酬単価が低いプログラムだから、その分売りやすいということはないので、楽なのは後者です。そこで報酬単価が1万円前後のプログラムだけを扱うことにしました。

 

承認率の高いプログラムを扱う

 

報酬額が高くても承認率が低かったら意味がありません。仮に報酬単価が3万円だったとしても承認率が30%だったとしたら、3件に1件にしか承認されないわけですから、実質的には成果報酬1万円となります。

 

これだったら、承認率80%の報酬単価1.5万円の商品のほうが実質単価は高くなる(1.5万x80%=1.2万円)というわけです。

 

そのため、私はASPの担当者に、プログラムごとに承認率を教えてもらい、承認率が高いプログラムを優先的に取り上げるようにしました。

 

ちなみに、同じプログラムでもASPごとにリンク先のサイトやLPを変えていることがあり、その場合、コンバージョン、承認率も違ってきます。

 

上記の画像だと、承認率が91%になっていますが、別のASPは80%ぐらいでした。これはこれで十分な数字だったのですが、現在使っているASPのほうがより高いということで、9月から一本化しました。

 

承認率10%の違いというのは、報酬額も10%違ってくるということです。このサイトでいえば、月10万円近い差となるのでバカに出来ません。

 

ちなみに、もし自分が扱っているプログラムの承認率が低いのであれば、いきなり諦めるのではなく、なぜ低いのか、ASP経由で広告主に確認することです。もしかしたら、改善出来る余地があるかもしれないからです。

 

こうやってASPや広告主と連携を密にするのも重要なことです。

 

キーワードを厳選する

 

キーワードの重要性については言うまでもありませんが、今回私はコンバージョンに徹底的にこだわっています。即承認につながるようなキーワードでなければ扱わないようにしました。

 

これまでは、コンテンツを増やすという意味も兼ねて、あまり成果につながらなそうなキーワード=買う気がなさそうな人が検索に使いそうなキーワードも狙っていました。

 

たとえば、自動車保険のサイトであれば、事故を起こした時の事後対応についてまとめたコンテンツを書くという感じです。

 

これって実際に検索ボリュームがあるキーワードではありますが、事故対応について検索する人は既に自動車保険を契約している人なので、成果に直結する可能性は低いです。

 

今回は、この手のキーワードは避けるようにしました。

 

これは、こういったコンテンツが意味がないというより、自分が安易な方向に進むのを防ぐためです。大量にコンテンツを作って、ロングテールでアクセスを集めることを狙うといったことをずっと続けていると、案外陥りがちなのが、コンテンツ作成自体が目的となり、作れば何でもいいという感覚になってしまうことです。

 

たとえば、1日5コンテンツ作るとなったら、その数字だけに囚われて、とにかく自分が書きやすいネタで書いてしまう、5という数字だけを見てしまうといったことです。

 

でも、これはアフィリエイト収入を得るサイトを作るという観点からすると、薄いコンテンツなので、あまり意味がありません。

 

これを防ぐために、コンバージョンが発生しないと思われるようなキーワードは対象にしないと決めました。

 

コンテンツを大量に作る

 

このサイトは500弱のコンテンツがあります。それでアクセスは1日900ぐらいです。ロングテールでアクセスを集めているので、コンテンツ数のわりにはアクセスは少ないです。

 

でも逆に言えば、これ以上減りようがない数字とも言えます。プラス、先ほども触れたようにコンバージョンにつながりそうなキーワードに絞っているので効率はいいです。実際、このサイトはコンバージョン4%以上を維持出来ています。

 

さてコンテンツ500というのは多いように思えるかもしれませんが、半年で500なので1ヶ月90弱、1日3コンテンツです。こう考えるとたいしたことがない数字です。1記事の作成に1時間ちょっとかけていますが、それでも1日3~4時間。

 

誰でも出来る数字ですが、それを半年も続けると、こういった結果になるということです。

 

正直、このサイトに関しては色々な意味で効率が良いので、また別のサイトを作った時に同じ数字を達成できるかと言われると微妙ですが、少なくてもこの半分から1/3ぐらいの数字であれば、どんなジャンルでもまずいけると思います。

 

それで半年x2回を繰り返せば・・・という話です。

 

私が実行したことは本当にこれだけです。アクセスを集めれば、それに比例して成果が出るようになっているので、今後もひたすらコンテンツ作成を続けるだけです。

 

まだまだ対象キーワードはあるので、最低でも今の倍ぐらいには持っていくつもりです。

 

継続の力

 

こうやって改めてアフィリエイトに本気で取り組んでみると、つくづく『継続の力』を実感出来る世界だなと思います。

 

このやりかたって、1ヶ月や2ヶ月では何も生み出せませんが、半年・1年と続けていけば嫌でも結果が出ます。

 

問題は、続けられるかどうかです。このブログで何度も言っていることですが、多くの人が、これが出来ません。途中で諦めてしまいます。

 

でも、これってよく分かります。私自身、実践しているからこそ分かりますが、コンテンツ作りって、ものすごく地味です。同じことを毎日繰り返します。しかもパソコンのキーボードを1人でずっと打ち続けるわけですから単調でもあります。

 

1日、2日だったらなんてことないかもしれませんが、何ヶ月も続けるとなると・・・

 

でも、物事ってこんなものです。小さなことを積み重ねてこそ、大きな結果につながるので、とにかく毎日一定のリズムで続けることが必要です。アフィリエイトに限らず、どんなことでも、このプロセス抜きに成し遂げることは出来ません。

 

飽きてからこそが本当の勝負だと思っています。(最近、ベストセラー作家のエッセイ集を読んでいるのですが、こういう人達も飽きるみたいで、飽きていても書き続けるのがプロの条件になるようです。)

 

では、続けるにはどうすればいいのか?

 

色々なテクニック、方法論が言われていますが、個人的な実感では結局、覚悟しかないと思います。面倒だし疲れるし飽きるし、時には嫌になるけど、そんなことは気にせず毎日計画通りに決めたことを実行する。

 

これしかありません。自分の感情などは無視です。一度決めたのであれば、それをやりにく。この決意さえあれば大丈夫ですし、むしろ余計なことは考えずにやることに集中るだけなので楽です。

 

毎日、決めたことをやる。以上!

 

これだったら極めてシンプルです。そこは何があろうと変更しません。そこを『今日はちょっと疲れているから、明日に回そう』とか余計なことを考えてしまうからダメになります。

 

人間、誰でも楽したい気持ち、怠けた気持ちがありますが、そこに負けないことです。そして、それはテクニック論でどうこうなるものではありません。自分で本気で決意しなかったら、どんな方法論を実行してもムダです。すぐにダメになります。

 

もちろん言うほど簡単ではありませんが、でも難しかろうが何だろうがやるしかない。

 

私は心の底から、こう思っています。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

 

タグ

10月 3, 2014 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:運営者日記

トラックバック&コメント

コメントをどうぞ

このページの先頭へ