スーパーアフィリエイターが運営しているサイトを例に取りながら、どうすれば結果を出せるのか、やりかたを学んでいきます。アフィリエイトの実情を公開した、今までに2万人以上が読んでいる人気レポートです。

http://xn--tck8af3pb8791fn4q.affiliatecollege.net/

 

アフィリエイトのテーマ選びの反面教師

相変わらず、一度更新すると、その後数ヶ月、音沙汰がないのがこのブログです。前回、更新したのが6月なので半年近くのご無沙汰です。この間もコツコツとアフィリエイトに取り組んでいたのですが、本当にかなり地味です。

 

たとえば、今年、力を入れているサイトの一つのアクセス状況が、こんな感じです。上がったり下がったりしながら、少しずつ上昇しているのが分かると思いますが、サイト開設から約8ヶ月経過しても、1日当たりの最大アクセス数は120といったところです。

 

アフィリエイトサイトのアクセスデータ

※画像をクリックすると、大サイズになります。

 

ちなみに、このサイト、毎日コツコツとコンテンツを積み上げていって、現在、コンテンツ数は250ぐらい近くあります。これだけ作り込んで、アクセス数が120ちょっとではダメダメですが、このサイトは転職系で報酬単価が高いので、2年ぐらいかけて、コンテンツを500ぐらい作り込むのが出発点として考えているので、あまり気にしていなかったりします。

 

一応、このサイト、アクセスは少なくても確定報酬で月20万円前後にはなっているので、そういったこともあって、アクセス数そのものについては、あまり気にしないようにしています。収入状況は、こんな感じです。

 

 

アフィリエイトサイトの収入データ、その1

※画像をクリックすると、大サイズになります。

 

アフィリエイトサイトの収入データ、その2

※画像をクリックすると、大サイズになります。

 

こんなサイトが複数存在しており、昨年の今頃、アップした記事で月100万いきそうと言っていたサイトは、地味に伸び続けて、現在は150万ほどになりました。

 

アフィリエイトサイトの収入データ、その3

※画像をクリックすると、大サイズになります。

 

それなりに成果があがっているので、特にやりかたを変える必要性を感じることはないのですが、やっていることは、ただコンテンツを作成してアップしているだけです。完全にパターン化しているので、ノウハウ的に全く新しいことは何もなく、従って、わざわざブログで書くようなこともないということで、数ヶ月経過したというのが正直なところです。

 

逆に言えば、地道に続けていけば、どうにかなるよというのが変わらないメッセージであり、上記のデータは、それを証明出来るものにはなっているかなと思います。

 

絶対条件として、取り組むべきテーマを間違えないことですが、それは昨年まとめた記事にポイントをまとめています。難しいことではないので、誰にでも実践出来ると思います。あとは、誰にでも出来る単純なことを単純に続けられるかどうかだけです。

 

私がアフィリエイトサイトのテーマとして取り組むことを避けたテーマ

結局はこれだけなのですが、ここで終わるといつもと同じなので、反面教師ではないのですが、私が選択することを諦めたテーマ(避けたテーマ)をご紹介しようかなと思います。

 

毎日、同じサイトを地道に更新していると飽きることもあって、新しいサイトを立ち上げたくなることがあります。そのなかで、『これはイケるかも』と思うアイデアが出てくることもあるのですが、結果的には、本気で検討した後、今は止めておこうと思いとどまるのが、いつものパターンです。

 

その止めた理由は、アフィリエイトのテーマを選ぶ時の反面教師にもなるので、今回シェアさせて頂きます。

 

1:マラソン

私は昨年から、かなりマラソンにハマッテいます。マラソンが趣味というより、マラソンを中心に生活を組み立てるようになり、かなりのマニアと化しています。ベストタイムは3時間40分。男性市民ランナーのなかで、トップ7%ぐらいには入るようなので、中上級といったレベルです。
http://dosports.yahoo.co.jp/column/detail/201412050002-spnavido

 

ここまでくると、自分のなかで、こんな練習をすべきとか、こんな食生活を送るべきなど、伝えられることが、かなり溜まってくるので、幾らでもコンテンツは書けます。初心者ランナー向けのサイトを作れば、十分説得力がある内容に仕上げられるので、アクセスが集まる人気サイトを作る自信はありません。

 

アフィリエイトで扱う商品に関しても、ウェアやシューズ、ランニングウォッチといったランニンググッズ、サプリ、栄養補給用食品、ランニング本など、色々なものがありますし、マラソン大会に参加する時には前泊するランナーが多いので、ホテルなども対象になってきます。(実際、大きな大会の前だと、周辺のホテルは満室になります。)

 

報酬単価は低いものばかりなのですが、ランナー人口は多いので、数がさばけます。ランニンググッズだと、商品単価が高額なので、まあまあの報酬額にもなります。

 

ランニング人気は当面続くことは間違いなく、息の長いサイトにもなりそうなので、そういったことも考慮して立ち上げようかなと思ったのですが・・・

 

結論としては止めることにしました。理由は報酬単価。平均単価が数百円から多くても1000円前後というレベルなので、これだと、どれだけも頑張っても・・・という感じです。市場が大きいので、もしかしたら、毎月数百という成果を上げられるかもしれません。しかし、仮に500件としても、そこで得られる報酬は50万円。

 

もちろん、月500件というのは相当甘めに見ている数字ですし、報酬単価も平均で1000円ということは、まず無いと思います。そうなると、うまくいって、月10~20万円ぐらい。これもバカにはならない金額ですが、どうせ労力をかけるのであれば、もっと高報酬単価のテーマを狙ったほうがいいよねという結論です。

 

低報酬の商材だから、高報酬の商材よりも成果を上げるのは楽ということではなく、労力は一緒なので、それならば・・・という話になります。

 

半分、趣味感覚でやれるならばいいのですが、私は残念ながらお金目的以外で、サイトを運営するなど、まず考えられない人間なので、結論としては、やはり“No”です。(趣味でサイト運営など、まずやらないです。)

 

今後も恐らく、取り組むことはないかなと思います。

 

2:自動車保険

これは新規サイトのテーマというのではなく、既存サイトのテコ入れということですが、2005年頃に立ち上げた自動車保険のサイトがあります。
http://zidousyahoken.com/

 

何年もほったらかしなので、アクセス数については、1日150前後という寂しいレベルなのですが、それでも成果件数は月間40~50件ペースで上がっています。

 

自動車保険はテーマ的に、1000単位のアクセスが見込めるので、アクセスが今の10倍になったら、仮にコンバージョンが落ちたとしても、月200~300件ぐらいはいくのではと思います。報酬単価は2500円ほど。成果件数が数百件単位になれば、特単も見えてくるので、3000円として、月収60~90万円。

 

全然悪くない話です。こうやって書いていても、やりたくなってきました(笑)

 

元々、私は車好きで、この分野に関しては相当キーワードを追いかけられます。現在、アフィリエイトカレッジの受講生で、自動車保険に手を出している人が数名いるので、定期的にアドバイスをしているのですが、彼らはあまり車のことは詳しくないので、車好きからすると、微妙にピントがずれていることをしがちです。

 

恐らく、こういったアフィリエイターは少なくないので、そう考えると、けっこう狙い目であるかなという気がしています。

 

さすがに10年近く運営しているサイトであり、ドメインの評価もそれなりに高いので、テコ入れすればけっこうイケるのではと思います。

 

ただし、これも現時点ではペンディング扱いにしています。それは、ちょっと特殊な理由なのですが、このサイトはムーバブルタイプというツールを使って作成しています。ワードプレスよりも歴史が古いブログ管理ツールといったものですが、5~6年ほったらかしにしていたので、バージョンが古く、機能的に問題があります。

 

本来であれば、最新バージョンにアップするなり、ワードプレスに移行するなりしたいのですが、かなり手間がかかりそうなので、手つかずになっています。かといって、現行の古いバージョンのまま、追加でコンテンツをアップするのも不便なので、それを考えると・・・という感じでペンディング扱いにしています。

 

3:中古車査定

自動車保険が無理なら、では違うテーマで新規サイトを作ればいいかということで、考えたのが中古車査定です。これも、自分のなかでは自信アリのテーマなのですが、やはりペンディング扱いにしています。

 

理由は、この分野は激戦区なので、相当コンテンツを作り込まないと収益を上げるのは難しいためです。私の場合、ロングテール狙いになりますが、それでも1000単位のコンテンツを用意しないと、厳しいだろうなと思っています。

 

コンバージョンが高いであろうキーワードに絞ったとしても、それぐらいのコンテンツを作るだけのネタは思いつくので、その点は全く心配していないのですが、問題はどう考えても時間がかかること。

 

今、運営しているサイトを全てほったらかしにしたとしても1年ぐらいはかかるのではと思います。現実問題として、現在手掛けているサイトを放り投げるということは有り得ないので、そう考えると、2~3年ぐらいかかるかもという感じです。

 

ジャンル的には息の長いテーマなので、それぐらい時間をかけても、十分に元を取れますが、いざ始めようと思うと、足がすくみます。仮に、これから月収を100万円アップすることを目指す場合、新規サイトを立ち上げて取り組むよりは、既に収入が発生しているサイトをテコ入れしたほうが、どう考えても簡単だからです。

 

今現在、力を入れているサイトに関して、いよいよやれることがなくなったという時まで、このテーマは止めておこうかなと思っています。

 

4:債務整理

これも、自動車保険同様、既存サイトのブラッシュアップというアイデアです。債務整理についても数年前から運営しているサイトがあります。
http://ii-tem.com/

 

これもほったらかしにしているサイトなので、成果は月10件にも満たない数ですが、承認率が高いこと、報酬単価が高いことから、毎月数万円単位の収入にはなっています。

 

承認率が良い、報酬単価が高い

 

この2つの条件が揃っているプログラムというのは、オイシイ以外の何者でもないので、成果があがるたびに『テコ入れしようかな・・・』という誘惑にかられます。こちらも、キーワードのアイデアはあるので、ネタには困りません。

 

コンテンツの作成をパターン化出来そうなので、外注化するということも考えたのですが、そうはいっても、本気で力を注ぎ込まないと成果を出すのは無理なので、そうすると、今あるサイトでいっぱいいっぱいなので、やはり最終的には、止めておこうかなという判断になっています。

 

時間軸のズレ

こんな感じになりますが、興味を持った理由、だけど止めた理由、この2つを端的にまとめると、下記のようになります。

 

短期目線で見るとアリ、長期目線で見るとナシ

 

興味を持った時というのは、実際に成果をあげるために、どれくらいの労力、時間が必要なのかという視点が抜けています。極端な言い方をすれば、サイト作成に取り組めば、明日からでも収入が増えると考えています。

 

でも、現時的に考えてみると、長期間に渡る取り組みが必要となり、そう考えると、今取り組むのは得策ではない(より力を入れるべきことがある)という結論になります。

 

運営するサイトを絞りこむ、複数サイトを同時並行的に進める

 

これは、どちらが正しいという正解はないのですが、1サイトに集中するのが、最も効果的なのは言うまでもありません。仮に外注ライターが10人いるので、1人1サイトを担当してもらえば、10サイト出来るという時でも、その10人に1サイトに集中してもらったほうが、今の10倍のスピードで作成出来ます。

 

最も稼げる可能性が高いというテーマから順番に集中して取り組んでもらったほうが速いので、そういった意味では、同時並行というのは効率を落とすやりかたではあります。

 

私の場合、効率を落としても、収入源を多角化することで、何かあったときのダメージを抑えるという発想で複数サイトを同時に作成していますが、これは安全性を重視する発想です。ある程度、収入を上げているからこその発想であり、仮に既存サイトの収入が激減して、1日でも早く収入を上げる必要があるということになれば、1サイトにとことん集中します。

 

ただし、幾ら安全性を重視するといっても、限度があります。これは個人的な特質もありますが、外注ライターや自社スタッフのサポートを受けたとしても、あまりにも手を広げることは意識を散漫させることにつながるので、避けています。

 

意識が散漫になるというのは、アイデアの質が落ちるということです。SEOでアフィリエイトに取り組む場合、テーマ選びとキーワード選びで、ほぼ100%勝負が決まります。だから、この二点について、どれだけアイデアを出せるかなのですが、これは、どれだけ、そこに意識を集中しているかどうかにかかっています。

 

たとえば、マラソンのサイトで有望なキーワードを集めるとする場合、朝起きてから寝る直前まで、ずっとマラソンのキーワードのことに意識を向けていたほうが、良いアイデアが浮かぶ頻度が多くなります。

 

また、町を歩いていたり、テレビを見ている時などに、何気なく目に触れたヒントに気付く感度も高くなります。

 

同時に考えることが増えれば増えるほど、この感度は落ちます。キーワード選びは、どれだけ深掘り出来るかなので、次から次へと新しいことに目が向いているようだと、まず他人を上回ることは出来ません。ごく普通のことしか思いつかないので、たいした結果になりません。

 

そのため、運営サイトは絞りこんだほうが賢明です。私の場合、これ以上広げたら、意識が拡散しすぎるという限度が4~5サイトということで、これ以上には増やさないようにしています。現在、力を入れているサイトが既に5個あるので、今後、新規サイトに取り掛かる時には、現在、取り組んでいるサイトを一時的に休止して、入れ替えることになります。

 

上記で取り上げたテーマについては、現在運営しているサイトと入れ替えるほど魅力的なモノはなかったということで、『やっぱりやらない』という結論になりました。当面は、今あるサイトをブラッシュアップすることになりそうです。今後もしばらくは地味な毎日が続きます^^

 


ちょうど、この記事を書き終わった時、久々に成果があがったサイトが出てきました。2年ぶりぐらいだと思います。このサイトです。
http://1setsuzei.com/

 

何年もほったらかしにしているサイトなので、その程度のテーマではあるのですが、報酬単価は1万を超えるので、一瞬、『テコ入れすれば・・・』と思ってしまいました(;^_^

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

 

タグ

11月 26, 2015 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:運営者日記

トラックバック&コメント

コメントをどうぞ

このページの先頭へ